新代田から3分!下北沢ファンにおすすめの高コスパアパート「シュトラーセ」102

「下北沢に毎週訪れる/訪れたい」「下北沢が好き」「一人暮らし」そんな方はぜひ下北沢に住むべきだと思います。しかし「物件選びの際に譲れないポイントがある」「予算が限られている」など、夢の前に立ちはだかる壁は大きいわけで・・・

そんなあなたは下北沢一択から離れて、周辺のエリアを視野に入れてみることをおすすめします。この周辺の駅は比較的距離が近いので、隣駅からでも下北沢へのアクセスが可能な場合も少なくないのです。たとえば、新代田駅近くの「シュトラーセ」はいかがでしょうか?

IMG_4994.JPG

木造アパートのため、階上・隣室の音が多少響きやすいという特徴があります。その他にも鉄筋コンクリート造の建物と比べるといろいろな違いがあるので事前に確認・検討する必要はあるかと思いますが、特に気にならないようであれば暮らしやすいお部屋なのでぜひおすすめしたいと思います。現在ご紹介している1階のお部屋を見てみましょう。

 

一人暮らし用なので玄関は少し小さめ。段差があるので足元に気をつけて。

IMG_4996.JPG

土間が多少狭くとも、これだけのシューズボックスがあれば大丈夫。

IMG_4997.JPG

1989年の建物なのでところどころ古さが見える部分はありますが、入居者が退去した際には必ずクリーニングを入れています。特にキッチンは、新しいものも素敵ですが馴染みある実家の台所を彷彿とさせて逆に使いやすい、かも。スペースは広めに確保されているので使い勝手はかなり良いです。

IMG_4998.JPG

シンクの上下はたっぷりしまえる収納。調味料、インスタント食品、キッチン用品など買い置きをしても置き場に困りません。

IMG_4999.JPG

このお部屋は1Rですが、キッチンとリビングエリアの間にカーテンレールがあるので、カーテンを掛けると1Kのようにして暮らせます。何事も工夫次第。

IMG_5009.JPG

 

部屋は約8帖で、収納部分を除くとほぼ四角形。ワンルームの良いところは部屋全体が見渡せるところですね。工夫次第で広く使うことも、設備を充実させることも可能です。

 

リビングエリアの壁をどーんと覆う、大きな扉。隙間にすぽっと入ったエアコンの肩身が狭そうです(笑)。
IMG_5002.JPG

扉を開くと大きなクローゼットが登場!棚に仕切りが入っているので、仕切りごとにしまう物を分けることができますね。収納スペースを有効利用できそうです。

IMG_5000.JPG

バス・トイレ別なのも、この物件の重要なポイント。洗面台こそバスルームと一体ですが、鏡の裏には洗顔料や整髪料など洗面用品を置くことができます。独立洗面台以外でこういう気遣いがあるのは珍しいと思います。
IMG_5006.JPG
IMG_5005.JPG
部屋から直接出られるテラスはありませんが、ちょっとした庭があるのと、物干し台が備え付けてあります。ただ、物干し台の上には屋根がないので雨が降りそうな日には気をつける必要がありそうですね。

IMG_5003.JPG

家から出ると1分もあれば環七の大通りに出ます。京王井の頭線・新代田駅なら環七に沿って徒歩3分。夜の住宅地を長距離歩くのはちょっと怖い、という方には安心できるポイントではないでしょうか?
IMG_4993.JPG

ただ、そう聞くと「往来の車で毎日うるさいのでは」と別の心配が浮かびますが、家の裏は城南信用金庫の大きな建物が環七との間で壁になってくれているので問題なし。意外と静かに暮らせると思います(もちろん個人差はありますので、デリケートな方は事前にご確認ください)。

IMG_5010.JPG

「シュトラーセ」の詳しい物件情報はこちら!

家賃 ¥67,000 / 管理費 ¥2,000 / B・T別 / 駐輪可 / 下北沢駅8分 / 新代田駅3分 / 南向き etc・・・

IMG_4995.JPG

更に詳しい募集状況は以下のリンクよりご確認いただくか、弊社までお気軽にご連絡ください。

募集状況をチェックする
終了している場合は成約事例が表示されます

このページの先頭へ