タイトル未定。

星×ニュースから読み取く今後起こりうる変化って?

星×ニュースから読み取く今後起こりうる変化って?

どうも!今年も色んなニュースやっていますね!ホロスコープと起こっている出来事を照らし合わせて、思ったこと、今後こんな風に情勢が変わっていくのでは?と感じたことを書いてみました。

 

1.一人ひとりが自立する時がきたのかも
山羊座の冥王星が後半度数を進み、もうすぐ土星が水瓶座へと移ります。メッキが剥がれボロが出て、機能していない実態が浮き彫りになっています。コロナウィルスの件でも政府から国民に対して何か指示があった訳ではなく(2020年2月21日現在)、各機関で考えるようにとのこと。どのように対処するか?を自分たちで決める必要があります。きっと責任は取らないスタンスなのですね。

コロナウイルスに関するニュース(発症者や致死率)がどこまで真実なのかもわかりません。海王星が魚座にあるので、海王星の力(あやむやにさせる)が強く、すぐ近くに水星があり現在逆行中です(2020年2月17日~2020年3月10日まで)この時期は惑わされるような、混乱するような報道も増えそうです。数年前から裏を取っていないフェイクニュースも増えていますよね。

国が生活を保障してくれているのは事実ですが、そろそろ一人ひとりが自分の人生に責任を持ち、自立する時期にさしかかっているのでは?と感じています。言葉を返せば、自分たちが自分の人生の主導権を握れるということです。責任と自立って切っては切り離せません。自立したいなら責任を持つこと。責任を持ちたくないなら誰かの保護・監視下にいる必要があります。

他の誰かに人生の選択肢を委ねて起こった結果について、その誰かは責任を取ってくれません。また、それを誰かのせいにするのもきっと違います。誰かに自分の人生の決定権を委ね、責任を持たなかった自分の責任です。楽なのは他人任せですが、大変だけど楽しくて、生きている実感を得られるのは自立です。

 

2.自分が幸せだと感じる幸せの形を見つけよう
エリートと呼ばれる人々の不祥事・事件も辟易するほど沢山ありますね。いくら肩書きが素晴らしくても、それと人間性の素晴らしさはイコールではないのだと思います。また、名の通っている企業で働いていることがその人の幸せとも限りません。余裕のない人、疲れている人、元気のない人が増えたこと、自殺や自分の子を殺める痛ましい事件がそれを反映しています。

生き方も多様化しているなと感じていて。生涯同じ職場で働いて、結婚をして家を買ってと、よく言われる幸せのテンプレってありますが、それは今はあまり参考になりません。人生の正解や王道ってなくて、自分は何が幸せなのか?を見つけることが大事なのかも知れません。みんな違う人間なので、幸せの形も人それぞれ違うものですよね。

元々人生に正解ってなくて、だからみんな手探りの中、これでいいのかな?と考えながら生きていくのだと思います。だから上記のテンプレができてしまったのかも知れません。他人は自分の幸せを計れません。幸せそうに見えるあの人も、実際は幸せではないこともある。他人からどう思われても自分が幸せだ!と思うなら幸せなのだと思います。

 

3.コロナウィルスの件で働き方改革・テレワークが進む?
コロナウィルスの件で、人が集まるイベントが各自中止になったりしていますね。テレワークを薦めている企業も出てきました。コロナウィルスのパンデミック自体起こらない方が良かった現象ですし、望んだ形ではありませんが、これが働き方の抜本的改革をさらに進める一コマとなるかも知れないと考えています。

会社に通うことが危険→しかし利益は出す必要がある→自宅で取り組む→自宅からでも社会的活動に参加が可能なことを証明できる

また、ネットを介して利益を生み出すビジネスに拍車がかかるかも知れません。(天王星牡牛座の影響もある)山羊座と魚座はセクスタイル(60度)で友人の関係です。ウィルスがこれだけ広がったのって、ネットワークだけでなく人と人、国と国の境がなくなってきているからですよね。海外との距離が色んな意味で近くなりました。

海王星って目に見えないものを担当しているので、ウィルスも該当します。山羊座土星木星冥王星の働き方の抜本的改革に、魚座海王星(ウィルスが力を発揮しやすい)がセクスタイルで絡んだのかもですね。天王星(ネットワーク・電波)が牡牛座(自分の個性で稼ぐ力)にあり、山羊座とトライン(ネットワークビジネス、テレワークが進む)であることも関係しているのかも。

 

4.みんなで手を取り合い、生き延びる必要性
津波、大雨、土砂崩れ、地震、火事。これまでに起きたことがない異常な自然災害も増えていますね。文明が反映し有害な物質も増え、自然の調和を乱したことで不具合が出始めました

世界的な異常を知ると、身近な人とのいざこざや自分の悩みがちっぽけに思えてくるというか、そんなことをしている場合ではないのかもなと思います。日本の人口も減っていきますし(海外は分かりませんが)、みんなで協力し、思いやりをもって効率的・建設的に生き延びることが必要な時代になりつつある気がしています。

企業もペーパーレスや合併などで生き延びる道を見つけている印象です。残業・人員削減(AIの導入)も進みそうです。人も少なくなりますしね。じゃあどう収入を確保するのか?そこが課題となりそうです。

ゴミの分別、エコバッグを持つ、食品ロスを減らす、また、次の世代に命を繋ぐため、安心して妊娠・出産できる環境、子育てしやすい配慮も考えたいですよね。

 

なんだか火の鳥の現代編を思い出します。最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top