下北沢に住みたい人のためのWEBサイト

下北沢の不動産情報と地域情報を随時配信しています。

マンション上階に住む幼児の足音は騒音

東京都板橋区内のマンションで、階上に住む男児が跳びはねる音により精神的な苦痛を受けたなどとして、階下の男性が男児の父親に240万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が3日、東京地裁であった。中村也寸志裁判官は「騒音は受忍限度を超えていた」として、慰謝料など36万円の支払いを命じた。
 中村裁判官は「夜間や深夜には騒音が階下に及ばないように、長男をしかるなど住まい方を工夫し、誠意ある対応を行うのが当然」と述べた。
 騒音は当時3~4歳だった男児が、廊下を走ったり、跳びはねたりしたときの音と認定。午後7時ごろから深夜に及び、50~65デシベルと都条例の定めた騒音レベルを超えていたとし、「被告の住まい方や対応の不誠実さを考慮すると、騒音は受忍限度を超えていた」と結論付けた。
 判決によると、平成16年2月、被告家族が引っ越してきて以来、被告の長男が跳びはねる音が深夜まで続いた。男性の注意にも被告家族は乱暴な口調で対応、17年11月に転居するまで改善されなかった。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071003-00000945-san-soci

両者の言い分がわからないので、何とも言えませんが
このトラブルは、ニュースでもあるように子供の足音が最初の原因
だったんでしょうが、

>>男性の注意にも被告家族は乱暴な口調で対応

 

これで、被害者の闘争心に火をつけてしまった・・・

 

そんな背景が想像できます。

 

 

 

以前は、ファミリータイプは
カーペットというところが多かったんです。背景には、こういった音に配慮してというのも理由の一つ。

 

ところが、

カーペットは

・汚れやすい
・ダニ
・掃除がしずらい
・貼り替えの頻度が高い(原状回復義務でオーナーの負担が大きくなってしまう)

 

 

今はフローリング主流・・・

 

 

 

当然、音の問題は発生してきます。

 

 

 

とはいえ、お子さんの場合、どうしても仕方のない部分はありますよね・・・
う~ん・・・

 

 

しかし・・・

 

 

 

 

戸建てなら、そんな心配はいりません!!

 

 

DSC04829

 

>>東野川 3SLDK 一戸建て  

コレハ (゚∀゚)イイ!!!

 

と、宣伝で閉めさせていただきますm(_ _)m

LEAVE A REPLY

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top