下北沢に住みたい人のためのWEBサイト

下北沢の不動産情報と地域情報を随時配信しています。

下北沢一番街商店街、田丸庵後に登場!「武蔵野うどん とこ井」

下北沢一番街商店街、田丸庵後に登場!「武蔵野うどん とこ井」

夜ご飯を沢山食べてしまった日(更にお酒を飲んだ日)の翌日は、サッパリとした食べ物を食べたくなります。昨晩カルディグループ初のワインバー HAGARE に行き、美味しいイタリアンとワインをたらふく味わったので、今日はあっさりした食べ物を体が欲していました。   和食や定食もいいな〜、お味噌汁が飲みたいな〜、酸味の効いたタイ料理もいいな〜といろいろ悩んで、行き着いたのが!   一番街商店街の田丸庵さん後に出来た「武蔵野うどん とこ井」さんのうどん。 IMG_3600 外装・内装とも、昔ながらの和食屋を彷彿とさせる古き良きデザインをベースに、現代風の旬なデザインを取り入れているため洗練された仕上がり。温故知新という四字熟語がしっくり来ます。席はテーブルとカウンターで構成されており、テーブルは3台、カウンターの席はおそらく4〜5席ありました。   気になるメニューがこちら! IMG_3603 メインの品はつけうどんのみ。シンプルな料理で勝負です。それだけ味に自信があるということでしょう。私は肉汁つけうどんを注文しました。有料で麺の量を変更できます。量を増やさないそのままのうどんの量が300gということだったので、そのまま注文しました。   注文を受けてから茹でるので、少々待ちます。と言ってもそんなに長くありません。 待つこと数分。(あまり待ち時間を気にしないので時間を計っていませんでした(*_*)) IMG_3605 ついに来ました!あつもりにしたので、つけ汁だけでなく麺からも湯気が立っていて食欲がそそられます。薬味にきざみねぎと大根おろしが付いていたので、つけ汁に投入。茹でたほうれん草も添えられていたので、さらにつけ汁に投入。ほうれん草って、スープに沈めて味を馴染ませると美味しいんですよね。私はラーメンを食べるときにも沈めます。笑   ▶ 麺 のどごしがつるっとした舌触りの麺とは異なり、とこ井さんの麺は太麺なので噛みごたえがあります。素朴でこしがあるので、食べてから数時間経った今でも、食べた時の食感が記憶に残る麺です。上の写真は増量していませんが、ぺろっと平らげられました。次回食べるときは中盛に増量したいです。男性なら大盛や特盛りが丁度良いかも知れません。麺は1キロまで増量できるようですが、果たして1キロってどれほどの量なんでしょう。誰か食欲に自信のある方、是非試してみてください。そして結果を教えて下さい。笑   ▶ つけ汁 つけ汁は濃い目でサラッとしたものでした。肉汁つけうどんにしたのでつけ汁の中に豚肉が入っています。そしてその豚肉が多かった!斜め切りのネギも沢山入っていて具だくさんなつけ汁でした。飲食店で味噌汁やスープを注文して、具がちょこっとしか入っていないと、(´・ω・`)。こんな顔文字の気持ちになります(´・ω・`)。が、こちらのつけ汁はそんな気持ちには微塵もさせない、満足できるつけ汁でした。   豚肉の脂が染みだした濃い目のつけ汁とコシの強い太麺って、こんなに相性がいいんですね。麺を食べ終わった後はスープ割りにして、つけ汁を適度に薄めて味わいました。少量の薬味が控えめながらアクセントになっており、ふんわり香って美味しかったです。数少ない品で勝負する自信が裏打ちされ、その潔さが凛と際立つつけうどんでした。また近日中に食べたい。食べる価値アリです!

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top