下北沢に住みたい人のためのWEBサイト

下北沢の不動産情報と地域情報を随時配信しています。

【閉店】辛メニュー新登場!烈火のような真紅のスープ

【閉店】辛メニュー新登場!烈火のような真紅のスープ

うどんが食べたくなったので、とこ井に行って来ました。 IMG_4233 肉辛汁つけうどんが新メニューとして追加され、鴨汁つけうどんが炙り鴨汁つけうどんに変更になっていました。 IMG_4231 ランチ限定で肉おろしぶっかけもあります。(そう言えば明日から下北沢一番街の阿波おどりですね。) IMG_4230 肉汁うどんと田舎汁うどんは食べたことがあるので、今回は肉辛汁つけうどんを注文。 IMG_4224 辛さは2で、麺は中盛のあつもりにしました。 注文を受けてから麺を茹でるので、料理が来るまでに少々時間がかかります。   [udesign_icon_font name=”fa fa-fire” color=”#dd0606″ size=”2.5em”]  肉辛汁つけうどん 辛さ2・中盛・あつもり IMG_4225 思ったより汁が赤くて驚きました。実物はもっと赤いです。一口食べてみると、おお、けっこう辛い。舌がピリピリしました。そして食べ進めるにつれ、じわじわと辛さが増してきます。 IMG_4228 口が辛さで熱くなり、じんじんするので水を沢山飲みました。汗が噴き出すのでタオルも持っていったほうが良いです。私は辛い食べ物は得意な方なので、いつものように食べ終えると思っていましたが、辛くて少しずつしか口に含めず、中々食べ終わりませんでした。参りましたm(_ _)m甘く見ていました。 食べ終わる頃は口から火が出そうでした。決して誇大な表現をしている訳ではなく、辛いものが苦手なのに見栄を張って『私は辛いものが得意です!(どや』と言い張っている訳でもなく、本当に辛かったです。 スープ割りにしましたが、三口くらい飲んだら体が燃えるように熱くなり、汗が止まらなくなりそうだったのでそれ以上飲むのはやめておきました。でも、割ったら味がまろやかになって美味しかったです。   [udesign_icon_font name=”fa fa-lightbulb-o” color=”#ffa33a” size=”2.5em”]  暑い夏には自然と涼むものを求めますが、趣向を変えて、こんな灼熱の激辛うどんをしたためるのも乙ですね。辛い食べ物が好きな方や得意な方は、辛さ3に挑戦してみても面白そうです。   お店の傍の電柱にお知らせが貼ってありました。 IMG_4235 8/15~18はお盆なのでお休みとのこと。 また、9月から、夜は立ち飲み屋に変更となるため、うどん屋は昼のみの営業となるそうです。   [udesign_icon_font name=”fa fa-fire” color=”#dd0606″ size=”1.3em”] [udesign_icon_font name=”fa fa-fire” color=”#dd0606″ size=”1.3em”] [udesign_icon_font name=”fa fa-fire” color=”#dd0606″ size=”1.3em”]   食べ終わった後、外に出たら爽快でした。外も最初から暑いはずなんですが。夏に辛いものを食べて汗を沢山かいて涼むと、何かをやり遂げたようなある種の達成感を感じますね。あれって何なんでしょう。 すでに暑い中、辛い食べ物と格闘して食べきった達成感でしょうか。食べたらさらに暑くなると分かっていながら、熱い食べ物に挑むからでしょうか。 それもそれで夏を感じます。

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top