下北沢に住みたい人のためのWEBサイト

下北沢の不動産情報と地域情報を随時配信しています。

富士山の溶岩石で焼く大人のハンバーグ、無印良品近くにOPEN!

富士山の溶岩石で焼く大人のハンバーグ、無印良品近くにOPEN!

田町を本店とし、全国で3店舗構えるハンバーグ専門店「大人のハンバーグ」が、下北沢に4店目を出店しました。 IMG_4497 北口にある無印良品から数メートル先に進んだ場所にあります。 IMG_4494   IMG_4516 お店は奥まった場所にありますが、目立つチラシが貼ってあるので分かりやすいです。 IMG_4498 テレビでも数度取り上げられており、美輪さんも食べたことがあるようです。 IMG_4515   IMG_4501 自家製プリンもオススメのようですね。 IMG_4514   ▼ 内装 バーをイメージしたお洒落な内装でした。 IMG_4505 明るい色を基調としているので、奥まっているお店ですが閉塞感を感じません。 IMG_4508   ▼ ランチメニュー レッドチェダーチーズ・蘭王卵の半熟目玉焼きが乗った大人のハンバーグと、トッピングのないレギュラーハンバーグがあります。 IMG_4502 ハンバーグの大きさ、ソース、トッピングの追加の有無、ご飯の量を選べます。 今回は大人のハンバーグのSサイズにしました。 IMG_4503   ▼ 大人のハンバーグSサイズ 大人のソース 中ライス ランチセットには冷製スープがつきます。 IMG_4506 ご飯は中サイズを注文。中で少なめだったので、男性は大にした方が良いと思います。 おかずと一緒に白米を沢山食べたい方には少し物足りない量かも知れません。 IMG_4510 そうこうしているうちにハンバーグが到着。お箸で食べるスタイルです。 じゅーじゅーいっているんですが、目玉焼きに隠れて見えなくなってしまいました。 蘭王は、大分で生産されている卵です。化学物質は使わず、赤パプリカなどの自然食材のみで、ここまで卵黄を綺麗な橙色にするそうです。新鮮な卵なので卵黄がツヤツヤ。卵黄の色も濃いですが、味も濃かったです。 IMG_4509 ハンバーグを割ったら汚くなってしまいました(・・;)でも、肉汁の多さは実感してもらえるかと思います。 黒毛和牛なのでコクがあり、ジューシーでした。 IMG_4512 こちらのハンバーグはフライパンではなく、富士山の溶岩石で蒸し焼きにしています。溶岩石の遠赤外線効果で、フライパンでは出せない香ばしさとお肉の柔らかさが引き出されるそう。 美味しさの秘訣は肉の品質の良さだけでなく、その他の素材選びから始まり、作り方や焼き方など、どの過程にも手を抜いていないからなんですね。試作を重ね、独自の作り方を研究して完成したハンバーグだそうです。   スタンプカードがあります。3回行けばハンバーグSサイズが無料になるらしい!オトクですね。 IMG_4550 ちょっと量が少ないことに物足りなさを感じましたが、美味しかったです。

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top