下北沢に住みたい人のためのWEBサイト

下北沢の不動産情報と地域情報を随時配信しています。

新たな文化発信基地になるかも?下北沢南口ピュアロード

新たな文化発信基地になるかも?下北沢南口ピュアロード

商店街がとても元気な下北沢。大きな商店街に注目が集まりがちですが、細い路地や短い商店街もなかなか見逃せません。南口商店街を抜けた王将の向かい、「ピュアロード」がちょっと目を離している間にかなり面白い雰囲気になっていることに気が付きました。

南口商店街を通り抜けた人を出迎える2軒のアパレルショップは安定の人気です。下北沢系のプチプラガーリーファッションでおなじみ「moca」と、下北沢でも最大級の古着屋「CHICAGO」。

そしてCHICAGOの上には映画好きから根強い支持を受けるミニシアター「下北沢トリウッド」がありますね。今日はStudio4℃特集でした。観たい……。

mocaの裏手にあるエレベーター入口には、新しいお店の看板がたくさん出ていました。ハーブ専門のカフェバー「NeRoLi herb」はお昼から深夜1時まで変わったドリンクが飲めるようです。ええードキドキする。別の階には射撃カフェなるものもあるそうです。ええードキドキする(再)。

同じくこのビルに入っているライブバー「RHAPSODY」は30名キャパの小さなハコですが人気ミュージシャンの出演率が高く、音楽ファンには見逃せません。昼間はカフェ営業もあり(店長はセカイイチの中内さん!)、音楽の街・ニューオーリンズの郷土料理ガンボスープが食べられます。下北沢でガンボスープが食べられるのはおそらくここだけ。今度食べに来よう。

2016年8月にオープンした「RBL CAFE」は、週末の午後だけ営業している小さなブックカフェ。クイズ作家さんの蔵書の一部を公開しているブックカフェ、とのこと。気になる……!落ち着いた雰囲気で本もコーヒーもゆったり楽しめそうですね。

そして惜しまれつつ取り壊された古道具屋さん「露崎商店」の跡地は今やこんなにおしゃれなビルが建っています。1階には露崎商店のオーナーが経営するカフェ「つゆ艸(つゆくさ)」があり、古道具の販売もされているそうです。アコースティックライブハウス「SEED SHIP」やカルチャーマガジンの編集部が週末だけ開くブックカフェ「Brown’s Books & Cafe」など、わくわくが詰まった建物です。昔の佇まいが恋しい……という方もいらっしゃると思いますが、試しにちょっと足を運んでみては。

古い昔ながらのお店が立ち並ぶ印象の強かったピュアロードですが、フレッシュな顔ぶれが加わって、新たなカルチャーの発信拠点になりつつある様子。これからの展開が楽しみです!

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top