下北沢に住みたい人のためのWEBサイト

下北沢の不動産情報と地域情報を随時配信しています。

まるでツリーハウス?ロフト&屋上付き「カーサ・ドーロ」2階

東急世田谷線「上町」駅から徒歩6分、住宅地の一角にアイボリーとピンクの2色が爽やかなマンションを発見しました。この建物の名は「カーサ・ドーロ」といいます。

そのクリーンでフラットなデザインとは対照的に、植物に包み込まれるような佇まいが印象的です。

今回ご紹介するのは階段を昇った先、2階のお部屋です。建物は3階建て、各階1室ずつになっています。エレベーターはありません。

デザイン性と機能性の両面から考えられた玄関

ミントブルーの扉は意外にも重厚感あり。扉の向こう側にもミントブルーの開き戸があります。

こちらはシューズボックスでした。クローゼットも兼ねているので、コートなどのアウターはここで管理しても良さそう。ハンガーラックの上には分電盤がありました。普段は扉が閉まった状態なので目立たなくてスッキリしますね。

天井が高く開放感あふれる室内

中に入ってすぐ目に飛び込んでくるのは階段と大きな窓。このお部屋、最上階でもないのにロフトがあるんです。後ほどご説明します。

入ってすぐの洋室は6.5帖のフローリング。通りに面した東側、そして南側に大きな窓があるので光が射し込んでとても気持ちの良いお部屋です。

窓の下は・カウンター状になっており、下はすべて収納。扉を閉じていると目立たないのに、開くとかなりの容量があります。

エアコンもうまく収納されています。

気持ち良さの原因は窓の数だけじゃありません。この高い天井が開放感のポイント。

広くて動きやすい、生活空間としてのロフト

天井が高くなっているのは、ロフトのためでもあります。階段を昇ってロフト部分を覗いてみましょう。急でステップの狭い階段なので足元に十分ご注意を。

約4.3帖のロフト。天井まで高さがしっかりあるので、身長160cmの私でも軽くかがむ程度でほぼ立ったまま歩き回れました。

ロフトにも窓があります。窓の外は隣家なので景色は望めませんが、採光という点では問題ないかと思います。収納ではありませんが、ここにもカウンターが付いています。収納や棚の代わりに使っても便利ですし、テーブルとして使うのもいいですね。

部屋の内側に向けてかわいい飾り窓もついています。装飾としてだけでなく、東側からの光を取り入れる意味でも役立っています。

下のフロアだけ見ていると若干手狭のように感じましたが、ロフトと合わせて考えれば工夫のしようがありそうです。

使い勝手の良い水廻り

階下奥にあるキッチンは結構広め。備え付けの2口ガスコンロに、大きく深いシンクが特徴です。グリルはありません。

上下に収納がたっぷり。調理台も広いので料理のしがいがあります。

振り返ると、洗濯機置き場とバス・トイレ・洗面台があります。水廻りはすべてここに集まっているので、湿気があちこちに分散しません。家事を一気に片付けるにもこの配置は便利そうですね。

近隣を一望でき、空を広く感じられる屋上

外の階段を更に上まで昇ってみると、屋上への階段があります。屋上も共用スペースとして開放されているので昇ってみます。

各階にちゃんとしたバルコニーがない分、天気の良い日はここの物干し台をシェアしてもいいかも。飛ばされないように気をつけて。屋上にも緑があります。

誰にも邪魔されることなく、空の広さを満喫できる屋上。とても気持ちが良いです。

照明や電源も備え付けてあるので、天気の良い日はここで食事をとるのもいいかな、なんて考えてしまいました。

ウィルステージが新しくご紹介する物件、「カーサ・ドーロ」。高さを活かした気持ちの良い空間づくりは、さながらツリーハウスのような印象を受けました。ご検討の候補に入れてみてはいかがでしょうか?ご興味をお持ちの方はお気軽にお問い合わせいただければと思います。

icon-check-circle「カーサ・ドーロ」の募集状況をチェックする

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top