下北沢に住みたい人のためのWEBサイト

下北沢の不動産情報と地域情報を随時配信しています。

活気に満ちたカルチャーの街を肌で感じる「ハイツ北沢」201

下北沢でお部屋を探している皆さんは、下北沢のどんなところが好きですか?

☑ 個人店が密集した、人と人との距離が近い街
☑ 昔ながらの祭りで賑わう、伝統が息づく街
☑ 昼も夜も活気に満ちた、カルチャーの街

どれもその通り。下北沢にはいろんな顔があり、どの側面もまた魅力的ですよね。中でも3つめの「昼も夜も活気に満ちた、カルチャーの街」に住みたい!という方におすすめしたい物件があります。

下北沢駅から徒歩2分の「ハイツ北沢」201号室、1LDKのお部屋です。

「ハイツ北沢」はこんな所

向かいにはライブハウスと小劇場、数軒隣にはお笑いのライブハウス。下北沢の中でも屈指のエンタメエリアの一角に「ハイツ北沢」はあります。ヴィレッジヴァンガードも目と鼻の先。いずれも外まで音漏れするようなうるささはありませんが、遅くまで往来の人が絶えないので夜道も寂しくなくて安心です。


まだ退去して間もないので清掃前で埃が残っていましたが、高い競争率が予想されるので今のうちに速報として内見レポートをお届けしたいと思います。

間取りは1LDKで、玄関から入って横に広がったようなレイアウトのお部屋です。

魅力1: 設備がとにかく充実

水回りを中心に、独立洗面台や浴室換気乾燥機など設備が揃っています。

3口コンロのシステムキッチンは引き出しも多く、調理用品や食器類がきれいに収納できてお料理の際にも窮屈な思いをせずに済みそうです。

魅力2: 窓が多い!

角部屋なので、各部屋に窓がついています。湿気がこもりがちなトイレや浴室にも窓があり、湿気を逃してくれるとともに明るく爽やかな印象を与えます。

ダイニングキッチンはキッチン部分を含め2面からの採光。うつむき姿勢での作業が多いキッチン、正面に窓があるとそれだけで気分も明るくなりそうです。

魅力3: 収納たっぷり

入ってすぐ、背の高い扉はシューズボックスです。かなりの段数があるので2人分を収納しても困らなさそう。

居室奥は床から天井まで壁一面がクローゼット。奥行きもあってたっぷり収納できます。2段になっているのに加えて、幅違いで左右2つに分かれているところが使いやすさのポイントです。

アクセスの良さを活かして、事務所としての利用も可能です。自転車置き場もあります(500円/月)。自転車を持っていると世田谷区内はもちろん、新宿・渋谷も生活圏としてらくらく行動できて便利ですよね。生活の拠点をぜひ下北沢に置いて、楽しい生活を満喫してください。

icon-check-circle「ハイツ北沢」201号室の募集状況をチェックする

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top