下北沢に住みたい人のためのWEBサイト

下北沢の不動産情報と地域情報を随時配信しています。

賑やかな下北沢のそばで静かに暮らす。少し広めの1K「クオーレ代沢」103

賑やかで家やお店がひしめき合っているのは下北沢の魅力のひとつ。そういう下北沢も好きだけど、やっぱり住む家は少し広いお部屋がいい、静かなところに住みたい……そんな方におすすめの「クオーレ代沢」をご紹介します。

アクセス

下北沢駅から徒歩11分、三軒茶屋駅までも徒歩15分なのでちょうど中間ぐらいの位置にあります。バスなら小田急バス「代沢小学校」バス停が最寄りです。駒沢陸橋〜北沢タウンホールのバスと渋谷駅〜経堂駅のバスが交差するかたちで走っています。芝信用金庫のある代沢交差点がランドマーク。

代沢小学校とは近くの小学校。現在改修工事中でこんな姿になっています。

代沢交差点からすぐ、カレー屋さん「ガネーシャ・ガル」の角を曲がって間もなく到着します。

3階建てRC造のマンション、エントランスはオートロックになっています。

103号室について

1階と聞くと敬遠してしまう人も少なくありませんが、オートロックで囲まれているなど様々な工夫で住みやすくつくられています。入って一番奥が103号室です。

間取りは1K。24.93㎡で一人暮らし物件にしてはやや広めの設計です。南向きなので、玄関を開けると部屋の奥から太陽光が差し込んできます。

玄関にシューズボックスはないので、ラックを持ち込むなど少し工夫が必要かも。

水廻り

洗濯機置き場は入ってすぐ、玄関脇にあります。今のような梅雨のシーズン、びしょ濡れのタオルをすぐ洗濯機にかけられるのが便利。部屋の端にあるので、湿気を部屋の中へ持ち込まなくて済みます。

バス・トイレ別。ごくシンプルなトイレですが、手洗い場も付いています。

バスルームと洗面所はセットになっています。ちょっと低めの鏡もあって、身体を洗っている時にも鏡を見ることができます。

キッチンはいたってコンパクト。1口のガスコンロが埋め込まれています。収納は少なめですが、右上に少し見える網の吊り棚が役に立ちそう。がっつり自炊派じゃなければこれで十分事足りるのではないでしょうか。

居室

9帖の洋室は天井高め、オフホワイトの壁紙で統一された飽きのこないお部屋です。ちょっとイレギュラーな形をしています。

家と家の間隔が狭く、日が当たりにくいというのは世田谷区でよく聞かれる悩み。でもクオーレ代沢は少し飛び出した部分の屋根をガラスにして、光を取り入れられるようにしています。

隣はベランダ、幅はあまりないですが奥行きがあるので「ちょっと風に当たる」「タバコを吸う」という際にはちょうど良いスペースになりそうです。

庇の下には物干し竿が2本通っています。ちょっとの雨風ならしのげるので、急に天気が崩れても大丈夫。

その他

ダストボックスはエントランスを出てすぐのところにあります。しっかりガードされているのでカラスやネコに荒らされることもなく安心です。

バスのアクセスが良いのと、自転車である程度カバーできるので問題ないかと思いますが、「駅から10分以上、というのがやっぱり気になる」という方はこちらもぜひお読みください。ちょっとだけ、このお部屋が好きになれる、かもしれません。

駅まで飽きる暇がない!下北沢ざっくりタウンガイド

このお部屋を見てみたい、という方はぜひお気軽にお問い合わせください。

icon-check-circle「クオーレ代沢」103号室の募集状況をチェックする

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top