下北沢に住みたい人のためのWEBサイト

下北沢の不動産情報と地域情報を随時配信しています。

今年も快晴!下北沢音楽祭で、音が耳から離れない週末

この間始まったばかりと思われた2017年も折り返し、7月に入りました。今日は「下北沢音楽祭」。夏が待ち遠しい陽射しの中、下北沢じゅうのそこかしこから音楽が聞こえてくる週末になりました。

【過去の下北沢音楽祭レポート】
2016年:街中に音楽が響き渡る!第26回下北沢音楽祭
2015年:第25回下北沢音楽祭と、こてつ。
2014年:本日下北沢に愉快な音楽が響き渡りました
ウィルステージを出てすぐ耳に飛び込んできたのは馴染みのある太鼓の音。下北沢やっとこ連が阿波おどりを披露していました。30度超えの炎天下、玉のような汗を浮かべつつも軽やかな足取りはお見事。今年の下北沢一番街阿波おどりは8月18日・19日の開催です。あと1ヶ月ちょっと、今から待ち遠しい!
北口のほうに行ってみると、改札前のしもきたスクエアはずいぶん賑わっているようです。正面に回ってみると、「下北沢ビートルズフェス」の真っ最中でした。なるほど、聴き覚えのある曲だと思ったら。観衆も楽しそうに揺れていました。

この食品市場のトタン屋根との共演もこれが最後でしょうね。今年のライブは今年しか見られないんだなあ、当たり前だけどせつない。Recipe下北沢前のステージは、下北沢音楽祭ではおなじみサファリパークDuoによる姉弟セッションが始まっていました。演奏もさることながら、ちょっと笑えるほのぼのMCは大人顔負けです。南口のライブハウスCLUB Queの前には特設テント。ロックバンドがアコースティック編成で熱いライブをかましていました。外だからって、街の行事だからって、柔らかい音楽だけやってると思ったら大間違いだ!というテンションが最高にかっこいいです。このライブを観に来ていたお姉さんも思いっきり拳を上げていました。昭和信金の駐車場にもライブステージが登場。このステージは今年が初めてじゃないかな?アコーディオンを自在に操るデュオが演奏をしていました。どこでもコンサート会場になってしまうのが音楽祭の面白さですね。3年限りの遊び場、下北沢ケージからも何やら楽しそうな音楽が聞こえてきました。グループサウンズ風の曲調で、ちょっと懐かしいけどついつい身体が動き出すリズムです。恋ジェニこと恋をしようよジェニーズの皆さんでした。いつもと違ったアコースティックバージョンですが、とても楽しそうに演奏していたのが印象的でした。
今年もお天気に恵まれて何より!音楽の街・下北沢が一年でいちばん音楽まみれになる日。ほんの少しでしたが、今年も楽しむことができました。たくさんのスタッフの皆さん、お疲れさまです!

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top