下北沢に住みたい人のためのWEBサイト

下北沢の不動産情報と地域情報を随時配信しています。

辛旨のベスポジ「美食天堂 金威(かむい)」の麻婆豆腐

日々下北沢をうろうろしていても、意外と知らないことがあるんだなあ、って思います。

この間、好きなミュージシャンのTwitterを見ていたら「ここの麻婆豆腐はめちゃくちゃうまい、絶対また来る」と大絶賛しているお店がありました。仕事柄いろんなものを食べているはずなのに、そんなにおいしいのか。そのお店はどこにあるんだ、下北沢……えっ下北沢なの!?
ここでした。広東を中心とした中国料理が食べられる「美食天堂 金威(かむい)」です。南口商店街の丸亀製麺の隣のビル、左側にある白い階段を昇って2階にそのお店はあります。   ランチは4種類。ライス、小鉢3品が必ずついて1000円以内に収まります。特製担々麺にも心惹かれたのですが、ここは大絶賛の評判を受けて麻婆豆腐セットにしました。こんな感じ!スープも具だくさん、デザートにはパッションフルーツが付いてくるという贅沢ぶりで、1000円。お値段相当の価値は十分得られるのでは。麻婆豆腐は注文があってから鍋で一つ一つ煮込むそうです。テーブルに届いたときにはまだぐつぐつ煮立っています。鷹の爪が顔を出していますが、口が痛くなるほど辛い!というものではありません。程よく辛い、程よく痺れる麻辣味。辛旨、というのはこういうものを言うのでしょう。お鍋いっぱいの麻婆豆腐はかなりボリュームたっぷりなのでお腹いっぱいになります。ごはんとの相性も最高です。油が結構浮いていたのでもたれるかな、と心配しましたがまったく問題なし。熱々をホクホクいわせながら完食しました。 激辛クラスタよりも「美味しいものが好き、辛いものも好き」という方におすすめしたい味です。つらい辛さじゃなくて、ちょうど良い、おいしい辛さ。辛旨のベストポジションです。

先述のとおり注文を受けて作り始めるのと、とにかく熱いので、時間がないときにはおすすめしませんが、下北沢で友達とおいしいものが食べたい!という時には一度行ってみてもらいたいお店です。ごちそうさまでした!

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top