下北沢に住みたい人のためのWEBサイト

下北沢の不動産情報と地域情報を随時配信しています。

むくちゃん、想像妊娠騒動

むくちゃん、想像妊娠騒動

むくちゃんが想像妊娠してしまったかも知れません。

昨日出社すると、いつものように大喜びでこてちゃんとむくちゃんが出迎えてくれました。

しかしそのままむくちゃんは家の中へ。掃除している最中もずっと出て来ませんでした。壷の中でぬいぐるみのおさるさんと一緒に居ました。むくちゃんのことを壷から取り出そうとしたらものすごい抵抗をされました。

連日の雨で散歩に行けなかったので拗ねてしまったのだと思い、午前中にお散歩へ。台風一過の荒々しくも清々しい天気で、久しぶりに外に出て太陽の光を浴び、むくちゃんも気持ち良さそうにしていました。

機嫌も直ったように見えましたが、13時頃からくんくん鳴き始め、片付けてあるぬいぐるみ辺りを見上げていました。そこには私が片付けてしまったおさるさんが!そしてむくちゃんは自分で小屋の上に登って会いに行ってしまいました。汗

おさるさんを渡したらそれをくわえながらくんくん鳴き、それからずーっとおさるさんとくっついて離れません。

おさるさんのことを大事そうに持ち運び、抱っこして、たまに毛繕いのようなことをしてあげています。

そして何故かこてちゃんに対して物凄く威嚇します。こてちゃんがちょっと近づいただけでうなり、近づきすぎるとこてちゃんに突進し喧嘩になってしまいます。このようにおさるさんのことを守りながらこてちゃんのことを監視しているので、こてちゃんの行動範囲がすごく狭くなってしまっています。

なので、こてちゃんにとって安全なのは入り口近くのこのスペースと、

志村さんの背後です。(遠い・・・)

あとは小屋の中。

一度外に吠えに行くと戻って来れなくなってしまうので、私が抱っこして奥に連れ戻している状態です。

 

むくちゃんの行動がいつもと何か違うと思い調べてみました。そしたら、むくちゃんの行動が偽妊娠の症状そっくりでした。

・ 警戒心が強くなる、攻撃的になる

・ ぬいぐるみから片時も離れない(ご飯も食べません)

・ 落ち着きがない、不安そうに鳴く

避妊していないメス犬は、ホルモンバランスが崩れることでたまに偽妊娠を起こすそうです。症状はいつの間にか自然と消えるとのことでした。身体的特徴は出ていないので軽度なのかな…。

連日の雨で日光に当たることができず、外にも中々出られない状態であったことがホルモンバランスの崩れに繋がったのかも知れません。日光に当たることは、メンタル・肉体の健康を整える上で犬にとっても大切だそうです。

 

むくちゃんは、こてちゃんに怒りすぎることを志村さんに怒られたのですが、普段は怒られるとすぐに家や物陰に隠れるのに、今回はおさるさんの傍を離れようとしなかったり、私がむくちゃんを抱っこしようとしても、おさるさんが居るからか拒否します。クッションの上でペンギンのようにおさるさんを体の下に入れて、ずーっと大事そうに守っています。おさるさんを取ろうとすると、体に力を入れて取れないようにしてきます。笑

普段よりなんだか逞しい行動に、母の強さってこういうことなのかなぁと思いつつ、小さい体で自分と同じくらいの大きさのおさるさんを守ろうとしていて健気です。しかし、何故おさるさんだったのだろう。毛質が自分と似ているからかな。

偽妊娠になるのは『妊娠しても大丈夫だと思える、安心で幸せな環境で起こる』との意見もあり、本当かどうか分かりませんがそれは嬉しかったです。

 

でもなにより、こてちゃんが不憫です。

現在のこてちゃんとむくちゃんを見ていると、コロコロと感情が変わる女性に男性が振り回され、ほとほと困っているという人間模様が思い浮かびます。こてちゃんは何故怒られているか分からないし、悪いことはしていないのです。むくちゃんはむくちゃんで(偽であるものの)妊娠状態でナーバスになっているという。

桑田圭佑の『本当は怖い愛とロマンス』を思い出しました。

男の些細な仕草が
女は我慢出来ない
出会った頃と違うよ
裁くチャンスを狙い澄ましてる

途中のフレーズです。詳細を知りたい場合は是非検索を。

こてちゃんのためにもむくちゃんのためにも、偽妊娠が早く終わってくれると良いなと思います。

 

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top