下北沢に住みたい人のためのWEBサイト

下北沢の不動産情報と地域情報を随時配信しています。

だしのうまさに温まる!「讃岐うどん 梅窓」で優しいランチ

お酒が好きな私にとって二日酔いは旧知の友であり最大の敵なわけですが、そんな悪友とともに出かけるランチには毎度本当に頭を悩ませるのです。

「あ、あまり味の濃くないもの、だしのきいた優しいものが食べたい……お味噌汁とか、うどんそばとか……」

山角は時間が合わないとやってないし、はんさむは日によっては入れないし、とん水は閉店しちゃったし(そういえば広栄屋には最近行ってないな……今度久々に行ってみようかな)。

そんな時の新しい選択肢を昨日見つけてしまいました。ヴィレッジヴァンガードの向かいにある「讃岐うどん 梅窓(ばいそう)」です。うどんもさることながら「本日のサービスおこわ!」が気になる。しかも無料とのこと。

メニューによっては1000円超えもありますが、シンプルなものはかなりリーズナブル。それにおこわが無料で付いてくるなら天ぷら系もアリかもしれないですね。

存在は知っていたものの、入ったことはありませんでした。カウンター8席、テーブルが4台の全部で24席。店内は落ち着いた色の木目を基調とした渋い感じ。でもお客さんも店員さんも、全体的に年齢層が若くてちょっと意外。これぞ下北沢のど真ん中、って感じがします。そして日本酒の品揃えが豊富。おそばで一杯、いいなあ。

じゃーん。梅窓うどんには大きめの梅干しがどんと乗っています。讃岐うどん、というと弾力の強いものが多い印象ですが、比較的柔らかめの優しいうどんです。大きな丼にたっぷり入っていて、主役の風格。

明るい色のつゆはかつお、いりこなどのブレンドだしだそうです。くせが強すぎず、うどんや梅をちゃんと楽しめます。おこわは小皿に少量でやや拍子抜けでしたが、もち米は食べ応えがありますね。うどんのボリュームからしてもこれで十分満足です。

普段はつゆを残すのですが、梅と生姜を溶いたつゆがおいしくて、全部飲んでしまいました。はー、お腹いっぱい。身体も温まって元気になった気がします。

ランチは週末限定、平日は夜のみの営業のようですが、また訪ねたいなあ。今まで来たことがなかったのを少し後悔するぐらい。ごちそうさまでした!

余談ですが、今日は全然二日酔いじゃないです。普通の日にもうどんはおいしいのです。

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top