下北沢に住みたい人のためのWEBサイト

下北沢の不動産情報と地域情報を随時配信しています。

下北沢に突如出現した謎の宮殿と、名物「宮殿カリー」

ウィルステージの近くにある小劇場界の登竜門、「ザ・スズナリ」。劇場は2階にありまして、階下は小さな居酒屋がひしめき合う酒飲みの最後の楽園、鈴なり横丁があります。ふと通りかかったところ、見慣れないのぼりが出ていました。公演の装飾ではなさそうです。

近くに寄ってみると、「バッキンガム宮殿 Suzunari」が宮殿カリーを提供しているとのこと。こんな路地裏みたいな所に宮殿があったとはつゆほども知りませんでした。不届き者ですみません……。別殿には本殿ほど侍従や兵隊の手が回らないのでしょう、パイロンで「あっち」と示されています。どっちだよ。

しばらく周辺をうろついたのですが、自販機のすぐ裏に洞窟のような扉を発見。電気がついているので恐る恐る入ってみました。

さすが宮殿、装飾がきらびやかです。天井はダイナミックな花で埋め尽くされ、灯りはシャンデリア。小道具、もとい装飾品は艶の抑えられた高級感のある金で統一されています。

そして登場した宮殿カリー(800円)はトッピングたっぷりで目に麗しい盛り付け。まろやかでありつつもスパイスの香りが爽やかなチキンカレーです。てっぺんに乗った卵黄を崩して食べるとまた贅沢な味わい。

プラス200円でドリンクが付けられます。ホットコーヒーをお願いしたらこんな素敵なカップで出してくれました。さすが宮殿、コンセプトがぶれてないな。

お店を切り盛りしていた女性に聞けば、バー「ARENA」の姉妹店で昨年夏にオープンしたばかりなのだとか。昼間はカレー屋さんですが夜はバーとしてお酒も楽しめるそうです。カウンターのみの小さなお店ですが、この異空間、意外と居心地が良いです(そしてカウンターで販売されていたカレーまんのCDがお店の雰囲気となぜかマッチしていて異空間に拍車をかけています)。おもしろいお店に出会えました。

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top