下北沢に住みたい人のためのWEBサイト

下北沢の不動産情報と地域情報を随時配信しています。

京王井の頭線は2月18日、小田急線は3月3日を要チェック!

京王井の頭線は2月18日、小田急線は3月3日を要チェック!

日々刻々と姿を変えている下北沢駅。今日もたくさんの人がこの駅を利用しています。天気も良く暖かかったので今日は特に人が多かったですね。

さて、駅構内のポスターなどでこんな情報を目にしませんでしたか?「3月3日(土)複々線化」というものです。

3駅を見ても分かるとおり、これは小田急線の話。2018年3月3日より下北沢駅も小田急線新宿駅のように、緩行(各駅停車)と急行(快速急行、急行、多摩急行、準急)の停車ホームが分かれるというわけです。

小田急線ホームへ向かうエスカレーターに「途中で乗り換えるもの」と「直通で一番下のホームまで下りられるもの」の2種類があったのはこのためだったんですね。今使っている地下2階のホームは急行用ホームになり、東北沢など各駅停車で移動したい場合は地下1階のホームを利用する。これは覚えておく必要がありそうです。

一方、京王井の頭線のほうも工事は着々と進んでいます。ホームから北口・南口改札へ下りる階段(吉祥寺寄りのほう)が新しくなりました。隣にはエスカレーターも。

京王井の頭線と小田急線が交差する下北沢駅では、小田急線をくぐらせるかたちで井の頭線が橋の上を走行しているわけですが、上り線(渋谷行き)ホームの橋を架け替える工事が2月17日(土)終電後から行われます。

私たちの動線自体は変わらないのですが、この架替作業はおよそ半日程度の時間を要するため、終電後すぐに作業を始めても2月18日(日)11時頃まで電車が走行することができません。京王井の頭線ユーザーの皆さんは2月18日(日)始発〜午前11時頃の間は京王井の頭線下北沢駅が利用できない、ということを覚えていてください。

もちろん振替輸送がありますし、小田急線は運行していますのでご安心を!

より詳しい情報はシモチカナビ( http://www.shimochika-navi.com )をご覧ください。

私も、このシャッターは新しい出口になるのかな……などと毎日キョロキョロしながら下北沢駅を利用しています。新しい情報が入り次第、またお知らせしたいと思います。

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top