下北沢に住みたい人のためのWEBサイト

下北沢の不動産情報と地域情報を随時配信しています。

パンの田島、本日オープン!早速食べてみたよ

パンの田島、本日オープン!早速食べてみたよ

パンの田島が本日からオープンしました!

コッペパンは老若男女問わず親しみのある食べ物。噂を聞きつけて沢山の人で賑わっていました。

種類が豊富で迷ってしまいますね。メニューを見るのも楽しいです。

店内はこんな感じ。ショーケースに並ぶ揚げたてのパン、壁にかかるメニュー札。豆電球がほんのりと店内を照らします。スタッフの方はきちんと割烹着と帽子を着用し、どことなくレトロで懐かしい雰囲気を醸していました。イートインスペースはありません。

後ろでスタッフの方たちがせっせとパンを作っていました。

メニュー札の隣にコーヒーメーカーがあります。パンの田島では、ドトールが田島のパンに合うようにブレンドした珈琲、名付けて田島ブレンドを楽しめます。どんな味なんでしょう。パンと一緒にいただくのも良いですね。

注文後、左側で受け取るのを待ちます。わくわく♪

お店の看板メニューはコッペパンですが、揚げたてパンも中々の存在感。半熟卵ビーフシチューにピロシキ、カニクリームの他、給食で食べた揚げコッペまであります。揚げてすぐ店頭に並べたパンには「揚げたて」のプレートが付いています。狙い目!

牛乳とコーヒー牛乳もあります。全て120円。コーヒー牛乳に使うコーヒーは、毎朝豆を挽き、ネルドリップした本格派です。最近カルシウム摂ってないなという方、いかがですか?

かわいい紙袋に入れていただきました。

事務所に帰り早速開封!

ちらっ

 

焼きそばパン ¥300

お惣菜パンの王道、焼きそばパン!こちらに使われている焼きそばは極太麺!さらに濃厚ソースを使用しており、味が濃い目でパンと合いました。麺が太くて食べ応え抜群です。

 

ナポリタン ¥350

あまり見かけないナポリタンのコッペパン。ナポリタンしか入っていないのかと思いきや、大量のナポリタンの中に一本長いソーセージが埋もれています。なるほど、通常ナポリタンに入れる輪切りソーセージを切らずに、そのままサンドしているってことか!(いま気付いた)まさにナポリタン!

焼きそばより味は薄めでしたが、こちらも食べ応えがありました。

志村さん曰く『これで350円なら安いな』と言っていました。それだけ満足感の高いコッペパンのようです。

 

肉じゃがコロッケ ¥300

私は肉じゃがコロッケを食べました。肉じゃがって美味しいですよね!大好きな家庭料理のひとつです。コロッケは丸々1個使われています。ソースがたっぷりかかっているのでパンと一緒に食べると美味しい~。

食べてみて、私もすごいボリュームだと思いました。ひとつ食べると大分お腹が満たされています。もう一本は食べられないけど、あと半分くらい食べたいなという感じ。

スーパーなどのお惣菜パンではもっと安いものもありますが、パンの田島は食べ応えがあるし美味しいので、お惣菜パンを食べるならちょっと値段がしてもパンの田島のものを食べたいです。

 

いちごジャム・マーガリン ¥200

趣向を変えて甘いコッペパンを一本買いました。赤と白が挟まるこの断面図、よく見た光景。

心なしか甘いコッペパンの方がふわふわでした。甘いコッペパンはお惣菜パンより大体200円くらい安いです。きっとおやつ感覚、デザート感覚で食べられるように安めの料金設定なんですね。

女性だと二本食べるのは中々キツイかも知れません。汗

 

パンの田島のパンは安いもので140円、高いもので450円です。全てワンコイン未満!さらに内税表示なのでお会計もラクラクです。良心的ですね♪

味付けもグッドでしたが、なによりもコッペパンがふわふわ優しい食感で美味しかったです!やっぱりメインが美味しくなくちゃね。

他にも気になるメニューがあるのでまた買いに行こうと思います。

 

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top