下北沢に住みたい人のためのWEBサイト

下北沢の不動産情報と地域情報を随時配信しています。

親しい人とこだわりの料理をとっておきの場所で「lumielune」

親しい人とこだわりの料理をとっておきの場所で「lumielune」

ビストロレストラン「lumielune」に行って来ました!今回が初来訪です。

前日夜に予約を試みました。人気が高いので予約は取れないかなと思っていましたが、運良く予約できました!

旧パンニャ、現在の涅槃の向かいのレストランです。近くにお地蔵さんがあります。

住宅地の中にひっそりと佇んでいることもあって静かなお店なのかなと思っていました。しかし扉を開けてみると、明るく賑やかな光景が広がっていました。

まず初めに、店員さんが本日提供できるワインをぎっしりと書き詰めたボードを持ってきて天井から吊るしてくれました。なんか迫力があってすごい!

沢山あるけど、どれが美味しいのか全然分からない。汗 とにかくルミエルネはワインの種類が豊富でした!赤や白、ピンク以外にもオレンジ、イエローなどなど、知らないものもありました。

今回はこちらから選ばず、カクテルやサワーをいただくことにしました。ドリンクを注文後、こちらのボードはまたお店奥にしまわれます。個人的にこれがある方が好きだったので置いたままでも良かったです。

アルコール類の写真を全て撮り忘れてしまいました。汗 私はサングリアのイエローを注文しました。サングリアの赤や白って飲んだことがありますが、イエローって初めてでした。パッションフルーツやマンゴーを使用したトロピカルなサングリアで飲みやすかったです。また、清澄白川に醸造所があるフジマル醸造所監修のぶどうチューハイも美味しかったです。

 

メニューはこんな感じ。ぎっしり!!

オーダーする時に店員さんがオススメの注文方法を教えてくれました。前菜6種類、お肉やメイン2種類くらいが丁度いいのだそうです。足りなかったらまた注文すれば良いと思ったので、ひとまずアドバイス通りに注文しました。

お通しはこちらのキャロットラペでした。

 

★ 岩手県産米崎カキのポシェ

カキの下に白菜のムース、カキの上にクリームチーズとコンソメ?のジュレ、かいわれが乗っていました。一緒にいただきました。

カキは一口サイズにカットされていたので食べやすかったです。一品の中で様々な味や風味が楽しめました。白菜のムースっておもしろい。

 

★ ポワロー豚のキッシュ

綺麗なきつね色のキッシュ。外はサクサク、中はしっとり。じっくり焼かれた印象です。テーブルに到着した途端、あっという間に売切れてしまいました。

 

★ 海老芋のチーズグラタン

テーブルに到着した時はマグマのようにぐつぐつ煮立っていました!実際かなり熱くて、はふはふしながら食べました。海老芋が使用され、ねっとりとクリーミーな食感。寒い日に食べたくなる料理です。

 

★ シーザーサラダ

こちらのシーザーサラダはドレッシングを葉っぱの上からドバッとかけているのではなく、一枚一枚ドレッシングが和えられており、粉チーズがまぶされていました。レモンの風味がしました。和えてあることでレタスはシャキシャキ感を残しつつ、良い感じにクタッとしていました。あまり食べたことのない調理法のシーザーサラダでした。

 

★ シャルキュトリー5品盛り

美味しそう!それぞれ白レバーパテ、豚肉のリエット、パテドカンパーニュ、イベリコチョリソ、自家製鴨のブレザオラです。

鴨のお肉ってなんで赤身と脂身が綺麗に二分されているんでしょうね。不思議です。脂身の部分が口の中で溶けて赤身と融合するのが美味しかったです。

ゆずの皮、マスタード、ピクルスなど、メインにアクセントを添えてくれるソース類が一緒になっていて、自分で色々試しながら食べられるので最後まで飽きずに食べられました。ゆずの皮と白レバーパテの組み合わせが個人的に一番好きでした!

 

★ トリップ ア ラ ニソワーズ

大好きなトリッパの煮込み!ウィルステージがよく伺うフライパンでもメニューにあれば必ず注文する料理です。トリッパ以外にカブや白菜なども沢山入っており、煮込み野菜も摂取できます。

 

★ 岩手白金豚背ロースのローストと野菜のグリル

綺麗な薄桃色のお肉!外側はこんがりと焼かれていますが、内側は余熱で火を通したという感じです。凝縮されたお肉の旨み、肉汁が噛むほどに染み出てきました。野菜もじっくり時間をかけてグリルされていました。

★ 仔羊背肉のロースト

こっちも綺麗!!!!より赤の強いお肉でした。さっきのお肉よりも弾力があり噛み応えがありました。アクアパッツァのようなソースと一緒に食べるのも美味しかったです。

まだまだ食べられるかと思いましたが、意外とお腹一杯になってしまいました。汗 スタッフの方に教えていただいた通りでした。

 

でも、いつも通りデザートもいただきます。デザートはこちら!

 

★ 生チョコテリーヌ

志村さんはチョコが好きなので、デザートも大体チョコレートです。

 

★ 苺とレモンクリームのミルフィーユ

今が旬のいちごを、レモンクリーム&さくさくのパイでサンドした鮮やか&さわやかなスイーツです。セットになっているのは蜂蜜アイス。ほのかな甘みを添えてくれます。

 

★ 安納芋のクリームブリュレ

クリームブリュレって美味しいですよね~。氷を割るように、表面のカラメルをザクザク破壊するのも楽しいです。

安納芋を使っているので中はこんな色鮮やかなイエロー!もったりとなめらかで濃厚です。

ちょっとビターなコーヒーアイスが全体を引き締めてくれます。

 

少人数で調理しているので調理場はとても忙しそう。お料理はゆっくり運ばれてきます。なのでテンポ良くどんどん食べたい方はちょっと物足りなく感じるかも知れません。でも、一品一品丁寧に作っていることが伝わってきます。

ワインやアルコールを嗜みながら、仲間や友人、カップルと話に花を咲かせ、料理をゆっくり味わいたい日なんかは最適です。ワインの種類が豊富なのでワインが好きな方にもオススメです。

レンガ調の壁にはワインのラベルが無造作に貼られ、様々な種類のワインボトルが並び、ランプやシャンデリアが店内を照らしています。

入り口が狭い割に中が広いので、外の世界からシャットダウンされた気分になります。人知れず、とっておきの隠れ家で楽しい時間を過ごすもぐらの気持ちっていうんでしょうか。ワインを取り扱うお店なだけあって、ゆっくりと成熟していくような雰囲気も感じられました。心の置けない人と過ごしたい場所です。

多くの方がそれぞれに楽しい時を過ごしていました。トイレのハンドソープはイソップであり、綺麗に保たれていました。表から見えない所まで気を遣っていた点が好印象です。

美味しいお料理ご馳走さまでした!

 

0.0 rating

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top