下北沢に住みたい人のためのWEBサイト

下北沢の不動産情報と地域情報を随時配信しています。

ワールドグルメフェスでティッチャイの激辛ガパオに撃沈の巻

ワールドグルメフェスでティッチャイの激辛ガパオに撃沈の巻

昨日までの天気が嘘みたいに爽やかな青空!風が吹くとまだ少し冷えますが、日向はずいぶん暖かいですね。

明日3/24いっぱいで閉鎖される南口(仮南口)が名残惜しくて、ランチのついでにスタッフ粟野と軽く覗いてみたり。下北沢といえばこの景色だったよなあ。

と、黄色いチラシを配るスーツの一群に遭遇。カレーフェスは秋のはず、あれ……?と思ったらこれでした。

下北沢ワールドグルメフェス」!しばらく前から商店街各所にフラッグが掲げられていたので気になっていました。S&Bがスポンサードしているそうです。街中にシーズニングのパッケージが掲げられている光景は露骨だなと思いつつ(笑)。

私たちがランチに出掛けるちょっと前まで下北沢ケージで開会式をしていたそうです。晴れてよかったですね。

せっかくなので私たちもワールドグルメフェスに便乗して参加店舗に行ってみることに。迷った末、今日はティッチャイまで足を伸ばすことにしました。

乳幼児・ママ向けのフォローが手厚いことでも知られるティッチャイは、気さくな店長・みゆきさんが本格タイ料理を提供してくれる、心身ともに気持ちのよいお店。

タイが好きで好きでこのお店を始めたというだけあって、タイのテイストが日本語を呑み込んでいるような外観。撮ってきた写真を見ても「あれ、タイじゃないよね……?」と目を疑うほどです。

店内は打って変わって柔らかな雰囲気。星型の照明に照らされた大きな虹がとってもきれいです。

「にゃー」

どこからともなく声がするので振り返ると、看板猫のエムちゃんがお出迎えしてくれました。いつも弊社のこてむくばかり撫でているので、にゃんこの柔らかい毛が気持ち良いです。かわいい。

あわさんは今日の日替わり炒飯「カリカリ豚バラの炒飯」、私は特別メニュー「現地の辛さ de ガパオライスset」を注文しました。

通常のランチメニューを注文すると、大根スープとサラダをセルフサービスで頂くことができます。店長が厨房から「今日はいいよ、二人とも」とOKを出してくれたので私もちゃっかり頂きました。このサラダ、カリカリしたふりかけがスパイシーで好きなんです。

こっちはあわさんが注文した日替わり炒飯。炒飯の陰にカリッカリの豚バラが隠れています。

特製ナンプラーをかけて食べるとまた違った味わいが楽しめます。「パクチーとレモンが爽やかで合う!」とあわさんが言ってた、ような……うろ覚え。

なぜうろ覚えかというと、この現地の辛さにアレンジされたガパオライスがこの世のものとは思えないほど辛かったからです!!!!!

ひと口目から辛かったんですが、食べ進めていくうちに最初の辛さが「楽しかった思い出」でしかないことに気付かされていく……途中で何度か店員さんも「辛さは大丈夫ですか?」と心配してくれたんですが「めちゃくちゃ辛いです」しか返す言葉がなかったですし、最終的には店長が「わあ!食べきってる!すごーい」と笑っちゃってましたからね。

タイの人たちは普段こんなものを食べているのか、よっぽど暑さがつらいんだろうな、って思いました。

辛いものを欲しているスパイスジャンキーはフェス会期中に必ずこれを食べるべし!

普段はこんな発狂メニューばかりでなく、美味しくて身も心もポカポカになるメニューを提供しているお店です。小さなお店なので、お弁当を買って帰るのもおすすめ。

本当に愛情たっぷり元気が出るお店です!また行こうっと。ごちそうさまでした!

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top