下北沢に住みたい人のためのWEBサイト

下北沢の不動産情報と地域情報を随時配信しています。

南口閉鎖で変わる下北沢の動線、そして新店も続々オープン

南口閉鎖で変わる下北沢の動線、そして新店も続々オープン

下北沢駅の南口が閉鎖されて1週間。南西口に行ってみると、これまで見たことがないほどの混みようです。

南口から出られないと聞いて促されるままに何となく出てきた、という雰囲気が否めない……南口商店街に出るまでの路地も細いのでちょっと不便さがあります。慣れかな。駅の改修が終わった後も街の動線を変える工事が各所で起きるのでしょうね。この工事の仕上がりはやはり長期的に考えたほうがいいんだろうな、と思いました。

再開発にかかわらず、日々刻々と姿を変え続ける街、下北沢。今日も散策をしていると飲食店の入れ替わりをいくつか目にしました。

下北沢ケージの脇にあったラーメン店「麺や ぼくせい」が突然閉店したのは昨年の暮れのこと。ここのラーメンが好きという声もたびたび聞かれたのでちょっと驚きでした。今日近くを通りがかると、扉が開いている様子。表にはコチョウランが飾ってあります。ということは新しいお店ができたのですね……?

「ワインと日本酒と旬菜 菜(SAI)」という控えめの看板が出ています。ビストロか何かのようです。表通りからひとつ外れた静かな場所なので、こういった大人向けの趣は相性が良さそう。

そして南口商店街を出てすぐ、「鶏そば そると」の近くにあった「じげもんとん」が閉店。いつの間にか看板の文字が消え、中の荷物やら内装やらが外に運び出されていました。

既に中は新しく改装が始まっている様子。このスピード感、看板を下ろしきってないところをみると業態変更なのでしょうか?

西口そば、もと「和酒Bar 風鈴屋」のあった場所は、今は「Üchï(ウチ)」という創作和食のお店になっています。

ランチメニューもお手頃でおいしそう。今度行ってみようと思います。

南口には昨日「マツモトキヨシ」もオープン。去る者あり、また来る者もありで下北沢は相変わらず賑わっています。

LEAVE A REPLY

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top