下北沢に住みたい人のためのWEBサイト

下北沢の不動産情報と地域情報を随時配信しています。

下北沢の桜スポットダイジェスト2018

下北沢の桜スポットダイジェスト2018

お花見にはもう行かれましたか?今年はどこもあっという間で、一気に咲いて一気に散り始めているようですね。下北沢もご多分に漏れず、そろそろ葉桜の場所も多くなってきました。お花見をするなら今週末がラストチャンスかな、という雰囲気です。

桜の穴場、茶沢通り裏手の遊歩道

下北沢でお花見といえば目黒川へと続く北沢川緑道が代表的ですが、茶沢通りと並行して伸びる裏通りの遊歩道もおすすめです。

花はやはり散り気味。それでもまだ半分ぐらいは残っているでしょうか。

足元にはたんぽぽ。植え込みには様々な花が咲いていて、春の訪れを感じます。

茶沢通りのスターバックスコーヒーはこの遊歩道にも出られるようになっていて、こんな天気の良い春の日にテラスで飲むコーヒーはさぞやおいしいだろうなあ、と。

三軒茶屋方面にもう少し進むと、大きな桜があるんです。年季の入った民家と真っ盛りの桜の組み合わせはどういうわけか妙に絵になる。

分かりにくいと思うんですが、ここにいると桜吹雪のど真ん中に佇むことができます。ただの道端なんだけど、すごくすごくドラマチック。

なぜここに突然大きな桜の木があるかというと、ここは淡島幼稚園。学校や幼稚園といえば桜がつきものですよね。と、向こう側にまた見事な桜が見えます。行ってみよう。

森厳寺周辺でじっくり桜を愛でる

幼稚園の前から見えたのは、森厳寺の裏にある小さな公園の桜の木でした。ベンチこそないものの、立ち止まって静かに桜を愛でるには格好のスポットかもしれません。

京都か鎌倉か、といった風情ですが、下北沢なんです。こんな場所今まで知らなかったなあ。桜の季節だけでなく、折りに触れて訪ねてみようと思います。

近くの蕎麦屋さん「打心蕎庵」には見事な枝垂れ桜。これを眺めながら頂く蕎麦は風流ですね。

下北沢の桜のメッカ、北沢川緑道へ

そして桜の名所、北沢川緑道へやってきました。お父さんお母さんと、あるいはおじいちゃんと。家族で桜を見に来ている方が多かったです。

歩きやすい緑道が整備されているのとともに、ここの特徴といえば小川。きらきら輝く川面に花いかだが踊る様子はとても美しいです。

散り始めているソメイヨシノをよそに、着々と支度をしているのは八重桜。こちらはもう少し後でしょうか。色濃い花が開くのも楽しみです。

花より団子?お花見の友もいろいろ

クラフトビールの品揃えは下北沢でも随一、「北沢小西」ではサンクトガーレンをはじめビールが店頭で売られていました。華やかな桜並木を香り良いクラフトビールとともに歩く。最高じゃないですか。

緑道でお昼を楽しむならティッチャイのお弁当もいいですね。スパイシーで爽やかな気分になれそうです。

満喫しすぎて撃沈すると帰りがつらくなるので、お楽しみはほどほどに。

さあ、これで春本番ですね。お花見チャンスはあとわずかですが、良い春の日をお過ごしください。

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top