下北沢に住みたい人のためのWEBサイト

下北沢の不動産情報と地域情報を随時配信しています。

意外な穴場? 正統派中華料理を欲したらピーコック2F「清龍苑」へ行け

意外な穴場? 正統派中華料理を欲したらピーコック2F「清龍苑」へ行け

北口エリアの台所といえば、北口改札前のピーコック。食材や日用品を買いに行くよ、という方も多いのではないでしょうか。3階にはいわゆる「ふつうの本屋さん」もありますね。下北沢では逆に貴重な存在です。

さて、今日はそんなピーコックの2階にあるチャイニーズレストラン「清龍苑」のランチにしました。存在は知っていたものの、入ったことがありませんでした。

お食事は基本的に900円以上、と言うとお高く感じるかもしれません。でも珉亭や新雪園とはまた違ったスタイルのお店で、語弊を恐れず言えば「座り直して頂く中華料理」というイメージ。オーセンティックとでも言いましょうか。ランチメニューよりもセットメニューのほうがちょっとリーズナブル。水晶麺とマーボ茄子丼セットを注文しました。

来ました!ごはんと麺という女子的に禁断の組み合わせですがどちらも最高に美味しそうです。お漬物とデザートが付いてこの価格なら割高でもないのでは?

こちらが水晶麺。単品の半分〜3分の2量ぐらいかな。さっぱり塩ラーメンに鷹の爪と炒められたジューシーな豚ひき肉がどっさり!鷹の爪の軽い辛味がアクセントです。もやしとねぎ、にらのシャキシャキも食が進みます。

そしてこちらも半量ぐらいのマーボ茄子丼。油炒めの茄子は夏のごちそうですよね……最高です。マーボ茄子丼そのままでも十分美味しいですが、ちょっとお米が固めだったので水晶麺のスープをかけてだし茶漬け風にしてみたら、ハイこれ再び最高。禁断の裏メニューができてしまいました。気が向いたらお試しください。

「スーパーの中のレストラン」だと思って侮っていましたがこれは反省。ラーメンではなく中華料理が食べたい!と思った日にはここを候補のひとつに挙げたいと思います。席数が多く大きめのテーブルもあるためファミリーや奥様方にも人気で、広い店内ですが時間によっては満席の場合もあるのでお気をつけて。

とても美味しかったです。ごちそうさまでした!

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top