下北沢に住みたい人のためのWEBサイト

下北沢の不動産情報と地域情報を随時配信しています。

辛みも涼しさも価格も容赦ない!知る人ぞ知る吹っ切れ店「無国籍DINING 一心」

辛みも涼しさも価格も容赦ない!知る人ぞ知る吹っ切れ店「無国籍DINING 一心」

こうも暑いと食欲もわきませんね……すっかり灼けきったアスファルトが恨めしいです。次の交差点までまだまだ距離があるじゃないか、あそこまで行ける気がしないよ。

そんな蜃気楼すら浮かびそうな灼熱の太陽の下、人並みを避けて歩いているうちに一番街商店街の裏路地へと迷い込んでしまいました。

たどり着いたのは「無国籍DINING 一心(いっしん)」。私、実は結構ここを訪ねる事が多いんです。

なぜなら、かなり高い確率で好きな席に座れるから(笑)。広いんです! 4人掛けテーブルが4〜5台、そしてカウンターのお一人様席が10席ちょっと。少なくとも30名は入れる広さです。……もっとも、先述のとおり裏通りなので「知る人ぞ知る店」になっているのも席が選べる一因だと思いますが。

ついつい通ってしまうもうひとつの理由、それはランチメニューがやたらお得だから!

週末なのにデザート付きで600円(税込)というのは下北沢の中でもそうそう見つかるものではありません。

で、私は1番の「豚キャベツの麻辣炒飯」を注文。来ました!

デザートのみならず、ミニサラダとスープまで付いてきました。税込600円にしては至れり尽くせりだと思いませんか? そしてなぜか左右対称に盛りこぼしがある炒飯。そういう盛り付けなんだろうか。

麻辣炒飯は大衆受けという概念を知らないかのように容赦なくスパイシー。素晴らしいです。だって「麻辣炒飯」なんてメニュー、辛い物好きしか頼まないもの。容赦なくしてくれて結構。それでいて、豚バラとキャベツの甘みが辛さ一辺倒ではない良い味わいのバランスを作っています。

「容赦ない」といえば、今日はエアコンが容赦なくフル稼働しており店内キンキンでした(笑)。辛いなら麻辣!暑いならエアコン!と中途半端な気遣いをしないところが日本的じゃなくて逆に好きです。さすが無国籍。

魅力をピックアップして書けば書くほど好みが分かれそうではありますが、こんなお店もあっていいでしょ。気になった方はぜひ足を運んでみてください。今日もごちそうさまでした!

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top