下北沢に住みたい人のためのWEBサイト

下北沢の不動産情報と地域情報を随時配信しています。

あの椅子、今はここにあります! 「ROOTS FACTORY シモキタベース」移転しました

あの椅子、今はここにあります! 「ROOTS FACTORY シモキタベース」移転しました

先日、一番街を歩いていると小さな看板を見つけました。

「あの椅子あります」……これ、どこかで見たことあるような。

もうとにかく「家具愛」が強い。後ろの階段がピンクなのも相まって愛情が溢れ出している。これはますます気になります。

椅子はさすがに今日買えないと思うけど、入っていいかな……ガチャガチャ見に来ました、ってごまかせばいけるかな……思い切って足を踏み入れることにしました。

中はギャラリー風のショールームでした。高さのない家具が多いせいでしょうか、ポップな色味のせいでしょうか、まるで子ども部屋のよう。碁盤のような小さな椅子が目玉商品のようで、カラーパターンを変えて何種類も並べてあります。形も配色もかわいいなあ。

店長のユリさんに、おそるおそる「あの、表の看板って、南口に……」『そうなんです、南口商店街の中にあったんですが、そちらは今年の3月までで閉じて、4月からここに移転してきたんです』。

やっぱり!!! ここは3月末まで南口側にあった家具工房「ROOTS FACTORY 東京店 シモキタベース」だったのです(写真は2018年3月13日、サンドイッチクラブの記事より。右端に写っています)。

ベビーベッドや箪笥など、思い入れのある大切な家具を時代に合わせて長く使えるようにリメイクしたり、肌なじみのよい形・大きさのオリジナル家具を製造販売したり。家具を、そして家具のある暮らしを愛するお店です。

この色味、この高さ、お店の中心に飾ってあるのがずうっと気になっていたんです。代表作「モンペスツール」に、試しに座らせていただきました。

何だろう、この絶妙な安心感は。座椅子とも、ソファとも違うんです。体育座りを楽にしたような体勢で、とても収まりが良い。若い世代だけでなく、正座がしにくくなったシニア世代にも好評だとか。私も座ってみて、思わず購入を検討してしまいました。

木をよく使う会社だからできる、端材を活かしたカッティングボード(六角太郎)やコースター(六角二郎)などのプロダクト。カッティングボードのこの厚み、普通の雑貨屋さんではなかなか出せません。

そろそろおいとましようかな、と帰り支度をしていたら「淡路島から送られてきた玉ねぎ、よかったら」とおすそ分けをしてくれました。工房が淡路島にあるのだそうです。淡路島の玉ねぎなんて今や一大ブランドじゃないですか! ありがたくいただきます。

ふらっと立ち寄っただけなのに、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。家具を買う予定がある人もない人も、一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。楽しいですよ。ただ、かなり心が揺さぶられるのでご注意ください、本当に!

(なお8/6〜10の5日間はユリ店長が新婚旅行に行かれるためお休みだそうです。おめでとうございます!!)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top