下北沢に住みたい人のためのWEBサイト

下北沢の不動産情報と地域情報を随時配信しています。

「下北沢盆踊り 2018」初日に黄金のアイツ現る

「下北沢盆踊り 2018」初日に黄金のアイツ現る

今日と明日は、いよいよあずま通りの「下北沢盆踊り 2018」当日です。昨日の炎天下での準備が、こんな感じで完成しました。

屋台も準備万端。ビールにラムネ、焼きそば、かき氷などお祭りの定番が軒を連ねています。

「かえっこバザール」という、子ども同士で不要になったおもちゃの物々交換会らしき催しも開催されていました。自分のおもちゃだけだと飽きちゃうもんね。明日もあるようなので、ご自宅で眠っているおもちゃがあるご家庭はぜひ。

少女がおもちゃそっちのけで一心不乱に会場中央のやぐらを見つめているので、何かな……と思って視線の先を追ってみたら、

アイツでした。

カレーフェスティバルとともにすっかり下北沢ではおなじみとなった、カレーまん。今日もやぐらの上でラップが炸裂していました。

おい見るな見るな。こっちを見るんじゃない。

馬浪マラカス団による「シモキタ音頭」の歌詞も大公開。今日、明日はこのシモキタ音頭に合わせてみんなでやぐらを囲み踊ります。

YouTubeにお手本動画もアップされていたので(先生はなんとマジー! 豪華!!)、予習したい方はこちらもチェックしてから会場へ向かうと楽しいかもしれません。

ちょっとお天気が心配ですが、「下北沢盆踊り 2018」は今日と明日開催。ウィルステージ裏の盆踊り会場からは馬浪マラカス団の生演奏が聴こえてきました。いい歌だなあ。皆さんもぜひお出かけください。

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top