下北沢に住みたい人のためのWEBサイト

下北沢の不動産情報と地域情報を随時配信しています。

懐かしの光景、懐かしの味にほっと一息「キッチンウェスト」のポークカツ定食

懐かしの光景、懐かしの味にほっと一息「キッチンウェスト」のポークカツ定食

ぶり返す残暑……暑くて暑くて何も食べる気になれませんが、そういう日こそしっかりエネルギーになるものを食べないといけませんね。汗をだらだら流しながら、朦朧とする頭でやってきたのは「キッチン ウェスト」です。長年下北沢にいながら、実は一度も入ったことがなかったんです。

最近の下北沢の様子を反映し、「ラーメンはありません」の英語パネル。でもそれを貼っているのは昔なつかし格子の扉。キッチンウェストは昭和37年創業の老舗なのです。

メニューも、昔ながらの洋食屋さんという感じ。手書きの文字がキュートで味わい深いです。この色も昨日今日では出せません。

たくさんのメニューに目移りしそうになりましたが、ランチメニューを注文しました。がっつりお肉なのにみそ汁・お新香・ライス付きでこの値段とは、どう考えてもお得です。しかしこれは結局何時までなんだろうか。

凹凸のある塗り壁、柔らかな色の照明、ドライフラワーの額縁。懐かしくて胸がいっぱいです。テレビでは24時間テレビ真っ只中。実家感がすごい。

そうして出てきたのがポークカツ定食、750円。このアルミ皿、醤油差し、懐かしさが加速しますね。

ポークカツにかけられているのはとんかつソースではなく、デミグラスソース。野菜の旨味が凝縮されています。衣はサクサク、脂身まで美味しいのがロースの良いところ。そして個人的には合間に食べるぬか漬けの塩味も絶妙でヒットでした。

個人的に下北沢ナンバーワンラーメンだと思っている「一龍」、そして本格的なインドカレーが楽しめる上店員さんが気さくな「ナンステーション」も並ぶこの長屋。この佇まいですから、この状態で存続できるのもそう長くはないと踏んでいます。だからこそ、時間を見つけて安らぎと元気をもらいに行きたい。そう思えるお店がまたひとつ増えました。ごちそうさまでした。

【あわせて読みたい】
>> 創業53年!キッチンウェストの昭和の香る定食ランチ

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top