下北沢に住みたい人のためのWEBサイト

下北沢の不動産情報と地域情報を随時配信しています。

神輿によって個性いろいろ、下北沢の秋祭り「北澤八幡神社 例大祭」

神輿によって個性いろいろ、下北沢の秋祭り「北澤八幡神社 例大祭」

9月に入り、今日は北澤八幡神社の例大祭です。今年は八幡さまの御鎮座550年にあたる記念すべき年。3年に1度の宮神輿渡御の年とも重なり、宮神輿が町内渡御されるそうです。言わば「神回」。

下北沢の街を歩くと、あちらこちらから威勢の良い担ぎ手の声が聞こえてきます。

事務所を出て最初に出会ったのは、逞しい兄貴達に担がれる四五睦会の神輿。いぶし銀のかっこよさは氏子の中でもおそらく屈指です。シックなグレーが似合うなあ。

南口商店街を練り歩く南部睦会の神輿。いつもは今どきのファッションで溢れかえるこの通りが半纏で埋め尽くされる、なかなか見られない光景です。

今日はあいにくの空模様、時折雨もぱらついていたので休憩中の神輿は万が一に備えて合羽をまとっています。こちらは宮本睦会の神輿。

もっとも南のエリアからやってくる代四睦会。今日見たどの睦会よりも「ガチ感」がありました……男気溢れるお祭り野郎の集まり、かっこいいです。

とにかく元気で楽しそうな代五睦会、その場をパッと明るくする神輿でした。見ている私も輪に入りたくなってしまうほど。素敵だなあ。女性も元気に担いでいます。

お昼も近くなって、2台、3台とそろそろ神輿が集合する時間。

責任者の拍子木を合図に一本締めをするまでが神輿。びしっと決まりました。

時間の都合により宮入りを見届けることはできませんでしたが、いつもと違った下北沢を感じることができました。昔から、いろんな個性が集まってこの街がつくられているんだなあ。

最後におまけの一枚。

この街を守るのは俺たちだ!って感じ(笑)。でも、本当にそうなんだと思います。こんなかっこいい大人たちがこの街にはいるんです。

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top