下北沢に住みたい人のためのWEBサイト

下北沢の不動産情報と地域情報を随時配信しています。

早く食べたーい!! カレーフェス2018の気になるメニュー5選

早く食べたーい!! カレーフェス2018の気になるメニュー5選

あと2週間でカレーフェスティバル。街が黄一色に染まりスパイスの匂いがそこかしこから漂ってくる季節がやってきます(写真はカレーの惑星に並びたいけどとても日なたでなんか待ってられないよ、という夏の日の一コマ)。

全128店舗の参加メニューも出揃って、限定メニューが食べられる日が待ち遠しい今日このごろ。独断と偏見で、私が気になっているカレーを5つ選んでみました。全部食べに行けるかな……?

まずはコレ!

南口商店街を下って道が合流する庚申塚の前のウニ専門店「海栗屋」が提供するのは、なんと雲丹スープカレー!

明るいオレンジ色が濃厚なウニの味を脳裏に呼び起こします。コクと甘みが刺激的なスパイスとどのように融合するのか……とても気になります。実は海栗屋にも伺ったことがないので、良いきっかけになりそうです。

ウィルステージの並びにある一番街の食堂「胃袋にズキュン」は、姉妹店・カレーの惑星直伝のラムカレーで勝負。

ラムと香草、スパイスの食欲をそそる匂いが写真から今にも漂ってきそうです。お米でなくクスクスで食べるのがポイント。私、クスクスのプチプチ感がすごく好きなんです。これはぜひ食べてみたい!

同じく一番街にあるスパイスカレーの人気店「Mikazuki Curry SAMURAI.」の参加メニューは、スパイシーラムキーマ。

元々ラムに目がないのですが、付け合わせの鮮やかさにもはや釘付けでした。SAMURAI.姉妹店もそれぞれカレーフェスに参加するので楽しみです。

タウンホール裏手、あずま通りの「marusan&wacca」は、ちょっと和風なサンマと梅肉のカレーです。

辛味と酸味って相性が良いですよね。さっぱりフルーティーな梅肉の味わい、おいしいだろうなあ。脂の乗った秋の味覚・サンマもおいしそうです。

今年のカレーフェスティバルには、まさかの下北沢病院がコラボ参加! 西口の日本料理「namida」が監修した入院患者専用CURRYは気にならないはずがありません。

ハーフサイズのテイクアウト限定、しかも「提供場所は下北沢病院」とのこと。病院をそういうのに使っちゃっていいのかな……嘘か真か、下北沢病院に足を運ばなくては!

>> 思わずよだれがこぼれそうなカレーが他にも続々、「カレーフェスティバル2018」Webサイトはこちら

あなたはどのカレーが気になりますか? 眺めているだけでも楽しくなってきますね。行ったことのなかったお店にチャレンジする良い機会でもあると思います。ぜひチェックしてみてください!

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top