下北沢に住みたい人のためのWEBサイト

下北沢の不動産情報と地域情報を随時配信しています。

UberEatsで初めて注文してみた!

UberEatsで初めて注文してみた!

最近話題のUberEATS(ウーバーイーツ)。ウーバーイーツのどのアルファベットが大きくてどれが小さいのか、正確な表記が分からないのですが、街中でこの文字の書かれた大きなリュックを背負っている人を見かけることがあります。

UberEATSは、提携している東京の飲食店の料理をスマートフォンやパソコンで注文し、自宅や職場などと言った希望の場所まで料理を届けてもらえるシステムです。自宅や職場からネットで料理を注文し、何もせずとも手元に料理がやってくるなんて画期的ですよね。そして、デリバリーする配達員はUberEATSに登録した一般の方なので、今までは配達する従業員がいないということで料理の配達を断念していた飲食店も、デリバリーサービスを提供できるようになりました。

 

今日のお昼は何にしようとしばし考えて、民亭の出前をとることにしました。しかし電話してみたところ、今日は配達できるスタッフが居ないとのことで諦めました。

餃子が食べたかったんです。下北沢は現在、餃子を食べられるお店が少ないです。ちょっと前に現「とん水」の場所に「餃子の村長」という餃子専門店がありました。けっこう美味しくてちょこちょこ通っていたのですが、なくなってしまいました。涙

『事務所から徒歩数分なんだから、出前とるより歩いた方が早いんじゃ・・・。』そう思う方もいらっしゃると思います。私もそう思います。でも、志村さんが現在ぶたくさの花粉にやられていること、そして現在バイクの修理中で全て徒歩での移動になっているため、極力外に出たくないとのことでした。目がぁ、目がぁ!(ムスカ)

 

じゃあ折角だからウーバーイーツを利用してみよう!とのことで、利用することになりました。

初利用です!まずはウーバーイーツのサイトにアクセス。へぇ~、色々な料理があるんだなぁ!

サイト上部に住所の入力部分があり、こちらに届け先の住所を入力すると、届け先の住所近辺の飲食店が絞られて表示されます。便利。

餃子が食べたかったので大阪王将幡ヶ谷店にしました!

注文する際は会員登録が必要になります。

会員登録を済ませたら食べたい料理を選択し、お会計にすすみます。ここで、配達先の住所やクレジットカード情報を入力します。間違った住所を入れてしまうと後々配達するのも大変になってしまうので、正確な住所を入力します。

 

良いなと思ったところは、注文から配達までネット上でリアルタイムでチェックできるところ。GPSで配達員さんが今どこにいるのかチェックできるので料理が到着するまで飽きません。

たまに、別サイトでネットからお昼ご飯を注文することがあるんですが、そちらは料理が今どんな状況なのかが全く分からないので、逆に気になってしまうんです。状況が全く分からず待つのと、把握しながら待つのとでは、待っている間の不安ややきもき度合いが全然違うんだなと思いました。

今回は、料理も到着予想時間より10分くらい早く着きました!

 

私は餃子と、

チャーハンを頼みました。

料理は温かく美味しかったです!

しかし、1つ困ったことが。

志村さんが注文したこちらの料理。海⽼玉子のチリソース。

パカ。一見何の問題も無さそうに見えますが、

なんと、丼ではなく惣菜を頼んでしまったのです。そう、ライスがない!

(薄っぺらい・・・笑)

ホームページを見てみたら、お惣菜の海⽼玉子のチリソースと、海⽼玉子のチリソース丼があったんです。しかも丼の方が40円安かった。笑

私のチャーハンを少し分けました。

こてちゃん達にはあげません。

ネットだとこういった失敗がありますよね。洋服のネットショッピングだと、実際に手に取って確かめることができないので、サイズ感を間違えてしまったり。ネット上での申し込みや注文は、誤りがないか自分で細かい部分までチェックする必要があります。

 

実際にウーバーイーツを利用してみた感想としては、まず便利だなと思いました。自分の手元まで料理を届けてくれるって、忙しい時や、例えば具合が悪い時などは本当に助かります。お金で時間と手間を買う感じですね。

配達員さんは従業員ではなく一般の方ですが、ユーザーに評価してもらうシステムがあるので、やはり丁寧なサービスを心がける必要があります。酷いサービスをしてしまった場合、雇用してもらえなくなる場合もあるそうです。今回配達してくれた方も親切な対応でした。

誰でも配達員になれる訳ですが、方向音痴の人には向いていないなと思いました。(私も方向音痴。)自分が配達員になったことを想像してみたのですが、ご飯が到着するまでお客さんにGPSでチェックされていると思うと、道を間違えたり、手間取っているのも全てお見通しなんだなと思ったからです。笑 逆に地理に得意な人は向いていると思います。

 

メニューに関しては、王将は王将でしたが、やはり店舗で食べるメニューとは異なる、デリバリー用のメニューでした。(ウーバーイーツの王将はスープ類がなかったです。ラーメンはありました。)そして、店舗のメニューより量は少なめで、設定価格も高め。人が料理を食べに行くのではなく、料理が(人の手によって)人の元にやって来てくれる訳なので、商品にサービス代や人件費も含まれているのだと思います。

配送料は基本は380円です。昔は配送料は一律380円だったそうですが、現在は、混雑しているエリアによっては380円の他、追加料金がかかるそうです。場合によっては注文した料理より、配送料が高くなってしまうこともあるのかな。ちょっと注文するのが怖いですね。笑

あとは、お店で出来たての料理を食べたい人には不向きなサービスかも知れません。お店の雰囲気を楽しみながら食事したい場合も。意外と、お店の雰囲気も大事ですよね。でも便利ですし、シーンに応じて利用するのが良さそうです。

以上、初めてのウーバーイーツ体験でした!

 

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top