下北沢に住みたい人のためのWEBサイト

下北沢の不動産情報と地域情報を随時配信しています。

下北沢で絶品串焼きを食べるなら、てっちゃん!

下北沢で絶品串焼きを食べるなら、てっちゃん!

以前は北口前にあった焼き鳥専門店、てっちゃん。駅の再開発に伴い、南口の魚真近くに移転したのが2017年6月のことです。

民家を改装しリノベーションして出来上がった建物は、とても独創的でスタイリッシュなデザイン。明かりが灯るとさらに良い雰囲気です。隈研吾さんが設計されました。

前を通りかかると『やっぱりお洒落なお店だなぁ~』とついつい見てしまうユニークさ。機会があったら行ってみたいと思っていたものの中々行く機会がなく、こないだやっと行ってきました!

おそるおそる建物に近づいて、ちょっと困った。入り口どこ?入れそうなのは、家庭によくある大きなガラス窓。

・・・入り口、ここ?ここなのか?

もういいや~と窓をガラッと開けて堂々と侵入しました。一般家庭なら不法侵入、泥棒です。でも今回は『いらっしゃいませ~』と歓迎されました。

 

中にはテーブルが数席とカウンターが用意されています。どちらかと言うとカウンターの面積が広め。カウンターメインでした。

スノーボードやスキー板が無造作に組まれた建築デザインは、まさに隈研吾さんらしいなぁと思いました。これ、無造作なようでいて、実際は緻密な計算の上に成り立っているデザインなんでしょうね。崩れたり、落っこちてこないのが不思議です。笑

天井が高く、2階もあります。2階はワインセラーと雑貨を販売しているそう。

よくある民家をリノベーションした内装には懐かしさと安心感が漂っているものの、その良さをベースに、至る所に斬新なデザインが取り入れられており、どちらかと言うと前衛的な雰囲気でした。

メニューは壁にかかったものだけです。テーブルに用意されていないのでちょっと分かりにくいです。汗 写真を撮って、それでメニューを確認していました。笑

基本はやっぱり串焼きがメインです。他はビールやワインに合うおつまみ系が揃っています。

とりあえずレモンサワーを注文しました★

 

そしたら完成したレモンサワーではなく、レモンの切り身と炭酸水、コップが運ばれてきて、コップに並々とお酒を注いでくれました!

下に受け皿として置かれたお皿にもたっぷり!見て下さい、この表面張力!(個人的に表面張力の様子が好き)

自分の好きな割合でレモンサワーを作れます。普段は完成されたものが運ばれてくるのでなんだか新鮮で楽しかったです。

自作のレモンサワーがこちら!(特段変わった様子はない)

でも、レモン絞りたてで美味しかったですよ。^^ 二杯分作れたのでお得な感じがしました。

 

注文したメニューの一部がこちら。撮り忘れたものもあります。

ポヨチキンの4分の1サイズ★クリスマスのディナーとしてよく見る、あのローストチキンの4分の1です。大山鶏をローズマリーと一緒にローストしており、お肉を食べると、ローズマリーの良い香りがお肉の旨みと共にお口に中に広がります♪でも、無駄な脂は落ちているので美味しい!

販売元のポヨさんは、吉祥寺のハモニカ横丁にある居酒屋です。以前そのお店にも行ったことがあるんですが、お店の看板メニューであるこちらのチキンがとても美味しかったことを今でも覚えています。

ハモニカ横丁にひしめき合うお店の約十数店舗は、株式会社ビデオインフォメーションセンターが展開しています。そしてここ、下北沢のてっちゃんもそう。そのため、吉祥寺で販売しているはずのポヨのチキンを下北沢でも食べられるんです。(私も初めて知りました)

二人なら、このサイズで丁度良いです。

あとは好きなものを色々注文しました。モモ、皮、

ゴーヤ、エリンギ、肉詰めしいたけ、

プチトマト、砂肝?、

ポテトサラダ、

煮込み、

この他串焼きは、合鴨、つくね、ズッキーニ、ハツ、白レバー、鴨アブラ、肉詰めピーマン、シロを食べて、豚ナンコツポン酢を食べました。こう改めて食べたものを羅列すると、よく食べたなぁと思います。笑

どれも美味しかったですが、個人的には、煮込み、ポヨチキン、モモ、白レバー、ハツ、肉詰めピーマン、豚ナンコツポン酢辺りが気に入りました。

梅酒も注文しました。はちみつみたいな綺麗な黄金色です。

1人あたり大体4,000円でした。けっこう食べた!笑 でも3時間居ましたし、お会計を見たときは安いなーと感じました。お会計を見た時に高いと感じるか安いと感じるかって、その食事の内容の充実度や満足度を計る、1つの指針だと思っています。

1つ改善した方が良さそうだと思った点は、室内が寒いこと!笑 天井が高いので室内が冷えるんです。この日はまだ暖房を使っていなかったのですが、そろそろ使い始めても良いかも知れません。また、テーブルごとにブランケットとメニュー表を用意しておくとより快適な空間になりそうです。あとは無音だったので、音楽を流すと良いかな。音楽が流れている方が落ち着くってこと、ありますよね。

ちょっと温度を感じない、寒々しい雰囲気がありました。クールなデザインなので余計にね。寒かったためか、気付いた頃には私と同じ時間くらいに入店した人は誰も居ませんでした。盛り上がっていたので気付かなかっただけかな。笑

 

最後にトイレをお借りしたのですが、なんとトイレ横の洗面台部分はバスルームを改装したものでした!面白い!”洗面台の下に浴槽がありました。水漏れしても大丈夫ですね。笑 本当に民家をそっくりそのままリノベーションしたんだな~と改めて思いました。

ご馳走さまでした!美味しかったです!

 

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top