下北沢に住みたい人のためのWEBサイト

下北沢の不動産情報と地域情報を随時配信しています。

少し優しい気持ちになれる、ランチ&ティータイム「こなな」

少し優しい気持ちになれる、ランチ&ティータイム「こなな」

先月末にオープンして以来「行きたい行きたい行きたい」と私が駄々をこねていた南口商店街の「こなな」。そんなに気になるなら行けばいいじゃないか、というわけで行ってきました。

ウィルステージスタッフ粟野が「新宿店に行ったことがある」と言っていましたが、私はまったくの初心者。下北沢のヘビロテ店として仲間入りするかしら……?

階段を昇り開放感のあるガラス扉を開くと、白い壁と木の家具。自然光の明るさに加え、白熱灯のような柔らかい電球色のライトが空間を和ませます。

多彩な和風パスタもさることながら、魅力的だったのはこのセットメニュー。小鉢のお惣菜「野菜」と和風デザート「甘味」、フレーバーティー「こなな茶」をそれぞれ選べるオプションセットです。

豆乳ホイップの入ったミニどら焼き「どらん」のセットは500円。あんが選べるのも素敵な誘惑です。

野菜は「ひじきと土佐甘唐の菜ムル」を選択。ししとうやピーマンに近いですね。辛味はなくシャキシャキしていました。ごまの香りで箸が進みます。

なめこ、おくら、とろろが大好きな私が注文したのは出汁ベースの「ねばとろパスタ」。桜えびのピンクが鮮やかで、また香ばしさの面でも良いアクセントになっています。このラインナップだと冷製パスタかな、と思っていましたが意外にも温パスタ。最後に残ったとろろもスープのようにおいしくいただきました。

そしてしばらく時間を置いて出されたのは四色団子とアッサムティーベースのゆるり茶。お団子は軽く炙っているのでしょうか、表面が少し硬くなっていました。ただ、熱々でも焦げ目が付いているわけでもなかったので、まあ、あの、そういう感じです。どらんにも使われている4つのあんが楽しめるのは実にお得。

パスタはすべて1,000円前後、セットにすると1,500〜2,000円弱になるので「普段づかい」という感覚にはなりませんでした。ただ、ひたすらに居心地は良い! 明るく、暖かく、店員さんも所作が穏やかです。和食らしい出汁の効いた柔らかな味わいもほっとします。甘いものと温かいお茶で締めくくれば、お腹も心も満たされること間違いなしでしょう。

アットホームでフランクなお店の多い下北沢において、こういったタイプの洗練されたリラックス空間は珍しい気がします。これから寒さが厳しくなるであろう冬本番、年末進行で荒んだ体と心を癒やすつかの間の休息ならここはおすすめ。2階で席数も多いので、混み合う週末のランチ&ティータイムにも押さえておきたいお店です!

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top