下北沢に住みたい人のためのWEBサイト

下北沢の不動産情報と地域情報を随時配信しています。

美味しい洋食が食べたかったら!フライパンへGO

美味しい洋食が食べたかったら!フライパンへGO

先日、フライパンに行きました!久しぶりのフライパンです!

 

まずはお決まりの自家製ささみのジャーキーから始まり、

トリッパの柔らかトマト煮込み

フライドポテトをオーダー。

ささみジャーキーはいつ食べても美味しいです♪トリッパも大好きなのであればいつも絶対に注文します。今回は二皿注文しました。笑 独特の臭みとホルモン特有の弾力がありますが、美味しいんですよね~。クセになります。

そしてこちら、カヌレ!ホタテとハムのバター醤油炒めが入ったカヌレです。

齧ってみるとバターの香りのするホタテとハムが顔を出しました。良い香り。カヌレ生地と相性ばっちりです。3つとも全て私が食べてしまいました・・・笑 他に食べる人が居るかな~と思って3個頼んだのですが。でも、カヌレが好きな私にとってはラッキーでした★

とろとろ熱々の白子のフリット!クリーミーな食感が美味しくてついつい食べてしまいます。通風の人は注意が必要です!笑

自家製の大きなソーセージは、本当に大きくてインパクト大です!皮がしっかりしていて、ナイフで中々切れないほど!ぐっとナイフに力を入れるとやっと皮が破れ、中からじゅわ~と肉汁が溢れました。

切る前の見た目からは想像がつかないほど肉汁が溢れました!軽く水溜りができるほどでした!これだけ肉汁が詰まっていたのかと思うと、感心です。ビフォーアフターで姿が全然違うので、ちょっとしたパフォーマンス性があります。程よい歯ごたえがあり、なめらかなマッシュポテトと一緒に食べるのも◎でした。

こちらの大きな岩のような料理は、牛ホホ肉の赤ワイン煮込み!志村さんがこちらを気に入っているのか、大体いつもお肉料理を選ぶ時は殿堂入りしている気がします。

岩か山のような強そうな見た目ですが実際はとても柔らかく、お皿を揺すれば一緒にふるふる揺れるし、フォークでほろほろ崩れます。やわらかくて美味しいです。牛タンのビーフシチューのような感じです。

折角なのでクリスマスっぽい料理も注文。オマール海老のローストです。周囲にあるワンタンのようなものがUFOみたいでかわいかったです。これ、何だったけな・・・としばらく思い出せませんでしたが、食べながら思い出しました、ラビオリです!(多分)

こちらのマッシュポテトには海老のすり身が混ぜられているようで、普通のマッシュポテトよりザラッとした食感で海老の旨みを感じました。

今回、ウィルステージで巡回清掃を行ってくれている方と初めて一緒に食事をしました。初フライパンだったもののお店のことは何かで知っており、ビーフカツサンドが食べてみたいとのことだったので注文しました。

いつもいろいろなメニューを注文してお腹一杯になってしまうので、意外と最近食べていませんでした。なので私達も大分久しぶりにお目見えしましたが、相変わらず美味しそう!

パンに挟まれた赤身肉がたまらないですね~。噛むとじゅわっと赤身肉の旨みが染み出して美味しかったです~。見てたらまた食べたくなってきた・・・。笑 色々と話しながら食べていたので、量はそこまで食べていないもののお腹一杯になってしまいました。汗

でも、デザートまでしっかり食べるのがウィルステージの流儀。(どんな??!)

なめらかレアチーズケーキ、フランボワーズソース。赤と白のコントラストがきれいです。紅白でおめでたいですね。

志村さんは生チョコのテリーヌです。いつもこれを頼んでいる気がします。

水玉模様が上品ながらもポップで素敵ですね♪

そして私はイチゴとサングリアジュレのパンナコッタをいただきました~!

どうしてもパンナコッタってプリンやババロアのような「台形」を思い浮かべてしまうので、グラスに入ってくると『わぁ』っと声を上げてしまいます。お洒落なパンナコッタです。上に乗ったバニラアイスも良い感じにパンナコッタとジュレにマッチしていました。

今回は普段に比べて食べた量は少なめだったかも知れませんが、みんなで色々と話をしたので満足感でいっぱいでした。美味しかった★

 

ちょっと贅沢したい時、誰かをお祝いしもてなしたい時、美味しい料理が食べたい時、どんなシーンにもしっくりきて、喜ばれる飲食店です。ここを選べば間違いありません。

岩城さん、スタッフのみなさん、志村さん、ご馳走さまでした!

 

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top