下北沢に住みたい人のためのWEBサイト

下北沢の不動産情報と地域情報を随時配信しています。

このモッチリ感、もはや餅!?既成観念を覆す「麺と未来」の塩らーめん

今日はちょっと早めのお昼。運良く空いていたので一番街の「麺と未来」に入ってみました。いつも外まで人が溢れかえっていて入る気になれなかったので、オープン半年にしてデビュー戦です。

メニューは至ってシンプルに、塩らーめんのみ。トッピング満載の特製塩らーめんとの二択です。初めてなので、ノーマルな塩らーめんを注文。

カウンターのみのこじんまりとしたお店です。もとは居酒屋だったので、カウンターの上にはお酒のラベルがびっしり。

塩らーめん。塩というとあっさりさっぱりというイメージが強いですが、なかなかの濃い味。塩気も油もたっぷりです。油が膜を張っている。

そしてこのお店が物議を醸した、独特の麺。極太なんてもんじゃないですね、たしかにうどんと見紛うジャンボ麺。そしてモッチリ感が強い!これはもはや餅ですね餅。しっかり煮込まれたお雑煮を食べているような気分です。

麺を一本一本食べる感じはラーメンと呼んでいいものか、そもそもラーメンとは何なのか、頭が混乱するような衝撃作でした。これは噂や評判で満足せずに一度食べてみるべきですね。まだの方はぜひ一度お試しを。

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top