下北沢に住みたい人のためのWEBサイト

下北沢の不動産情報と地域情報を随時配信しています。

動線の混乱に終止符!?下北沢駅中央口の完成は3/16に決定

昨年末にはついに東口が開通した下北沢駅。しかしまだ東口周辺は白い囲いが外れず、いまいちすっきりしませんね。

そんな工事真っ只中の下北沢駅ですが、いよいよ3月16日(土)、中央口が開通して完成となります。

最後に大事なことが書かれていましたね。そう、中央口ができることにより小田急線の改札口と京王井の頭線の改札口が分かれるのです!

スーパーオオゼキが正面に見える東口が12/22にオープン。同時に、ピーコック前に出る仮北口が閉鎖されました。これは今の状態のお話。

続いて、これから向こう1ヵ月ぐらいを目処に東口のコースが少し変わります。仮北口の撤去が完了し次第、今よりほんの少し公衆トイレに近いほうへ東口通路が移動。ピーコックやしもきた商店街方面には少しだけ近くなるでしょうか。あまり大きな変化ではないのでこれはスルーしても大丈夫です。

そして3月16日にはこんな状態に。しもきた商店街のみずほ銀行のちょうど正面あたりがコンコースのように開けたかたちに。ここが中央口になります。この中央口コンコースを境にして、吉祥寺方面を向くと京王井の頭線に乗れる京王中央口改札、渋谷方面を向くと小田急線に乗れる小田急中央口改札になります。今の南西口と東口は小田急の改札口となり、京王井の頭線に乗るには中央口もしくは西口を利用することになります。

大きく動線の変わる改札口整備は3月16日で一旦完了する予定ですが、4月以降も工事は続きます。下北沢駅に2階ができて商業施設が入るとともに、南北通路ができることで下北沢内の移動がしやすくなる予定です。

というわけで、4月以降も囲いが完全に外れるわけではなく、まだ当面は工事中の姿のままになりそうな下北沢駅。それでも動線が大きく二転三転するのは3月16日までと考えて良いでしょう。これを乗り越えればかなり使いやすい駅になるはず!完成を楽しみに待ちたいですね。

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top