下北沢に住みたい人のためのWEBサイト

下北沢の不動産情報と地域情報を随時配信しています。

昼も夜も!ゆったりとした時が流れる茶沢通りの定食屋「mokocona」

先日、茶沢通りを歩いていると見慣れないお店を見つけました。八幡さまへの入口、森厳寺の交差点の角です。「mokocona」といいます。

どうやらカフェダイニングのようで、ランチもやっているようです。「本日のお魚定食」という言葉に惹かれ、入ってみることにしました。

店内は25、30席ほどあるでしょうか。明るい色の家具が揃った、柔和な雰囲気のお店です。オープンして3ヶ月ほどだそうで、女性スタッフがお二人で店を切り盛りされていました。店主の方は3年前まで大手町で会社勤めをしていたそうですが、当時は自炊もあまりしていなかったと笑って話してくれました。

いえいえ、そうとはとても思えないようなお魚定食が出てきましたよ。黒ムツの西京焼きと迷いましたが、金目鯛の開き干しにしました。

飲食店が多くランチが食べられるお店もたくさんある下北沢ですが、いわゆる「ふつうの定食」が食べられるお店は意外と少ないのです。特に魚料理は一人暮らしだと手間がかかってあまり積極的になれないというのが本音。お魚定食はうれしいメニューでした。

ランチ営業のあと、夜の部も23時まで営業しているとのこと。煮物やきんぴらのような家庭料理から牛タンの煮込みやラザニアまでメニューは幅広く、またどれもつまみやすい値段です。もちろんお酒も揃っています。ごはんセットもあるので晩ごはんに立ち寄るのも良さそう。

今はなき下北沢の定食屋事情を話したり、10年前のカレー屋さんの話をしたり。下北沢周辺の話にも花が咲きました。駅前の中心地とは違う、ゆったりとした時間を過ごすのにおすすめです。おいしいランチ、ごちそうさまでした。

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top