下北沢に住みたい人のためのWEBサイト

下北沢の不動産情報と地域情報を随時配信しています。

何%の甘さがお好き?タピオカラテ「Babo The Drink Shop」が一番街にオープン

先週の3連休は天気が今ひとつ。地域によっては都内でも雪がちらついたようですね。

そんな寒い中でも下北沢を歩くカップルは手をつないでほっかほかです。バレンタインデー前でしたしね。

私がいつも(恋人の手のように)握り締めているiPhoneくんは冬になるとガッチガチに冷え切ってしまいます。なみいるカップルたちをかき分け、(いろんな意味で)奥歯までガタガタ震わせながら一番街の新しいタピオカ屋さん「Babo The Drink Shop」に行ってきました。

2月8日にオープンしたばかりのBabo The Drink Shopは台湾発のティースタンド。カラフルなタピオカラテがインスタ映えすると話題の「かわいいが止まらない」タピオカ屋さんです。パステルピンクの店内は、オープンしたてということもありバルーンやリボン、アレンジフラワーでとっても華やか。

普段あまり甘い飲み物を進んで飲まない私ですが、「バエる」タピオカをひと目見てみたい!と思い買ってみることに。

メニューを見てみると、なんとまあ豊富!ホット・アイスだけでなく甘さの度合いも調節可能なのだとか(一部商品は不可)。「甘すぎるのはちょっと……」「喉が渇いたのでごくごく飲みたい」という方にはうれしいオプションです。

どれがバエるのか分からなかった私は、迷いに迷って「タピオカアッサムラテ(HOT)」を、甘さ15%(一般的な微糖コーヒーのレベルで30%とのこと)でオーダーしてみました。

「お待たせしました!タピオカアッサムラテのHOT、甘さ15%でーす」

それがこちら!

好みどおりにオーダーした結果、まったくバエませんでした。

お姉さんも「甘さ抑えた分あんまりグラデーションになりませんでした、すみません〜」と申し訳なさそう。

いえ、甘さとかわいいはほぼ同義。止まらないはずのかわいいを止めた私が悪いのです。

それにアッサムティーがそんなカラフルになるわけないですよね、冷静に考えたら。

い、いいもん!オープニング特典のハート型ストローがきゃわだったからいいんだもん!!

でも甘さ控えめのタピオカミルクティーは飲みやすくて良かったです。今度はカラフルなグラデのタピオカラテにチャレンジしようと思います。

一番街にお出かけの際はBabo The Drink Shopでぜひインスタ映えを狙ってみてくださいね!

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top