下北沢に住みたい人のためのWEBサイト

下北沢の不動産情報と地域情報を随時配信しています。

いきなりステーキ食べてみた!

いきなりステーキ食べてみた!

いきなりステーキが下北沢にやってきたのは1月30日のこと。あの有名店が下北沢にも降臨するとは!店名の通り、いきなりのオープンで人々を賑わせました。

混んでそうだなぁ~と思いつつ、静観すること一ヶ月。先日食べに行ってきました!

私は他の店舗で食べたことがあったのですが、志村さんは初いきなりステーキとのことでワクワクしているようでした。

いざ入店してみたところ。こ、混んでる・・・!

店内はお客さんで溢れていました。大盛況です!相席形式でお客さんを案内しているものの、先に座った人が食べ始めたり、食べ終わったりしてから次のお客さんを案内しているようです。相席って長居できるタイプの座り方ではないですよね。回転率を上げるためそうしているのかも知れません。

ちょうど良い席がなかったようで、5分くらい立ったまま店内で待っていました。その間もオーダーを取ったり、料理を運んだり、お会計をしたりと、忙しなく動き回る店員さん。殺伐としていました。

 

(なんかすごい場所にきちゃったかも・・・。)心の中でそう思いました。

しばらくして席に案内していただきました。私はワイルドステーキ300グラム、志村さんはミドルリブ300グラムにしました!トッピングのコーンは、無料でブロッコリー、じゃがいも、オニオン、いんげん(あともう一種類くらいあった気がする)に変更できるそうです。

店員さんが相当テンパっていたのか、注文した料理を確認する際に何度も間違えてしまい、5回くらい確認してやっと一致しました。汗 昔、友達がマ○ドナルドで働いていたんですが、忙しすぎて自分で何をしているのか分からない時があると言っていました。頭で理解していないものの体が覚えているので、体が勝手に動いて訳も分からず作っていたそうです。凄まじい。

 

色んなお肉がありましたが、肝心のメニューを撮り忘れてしまいました。汗 ランチタイムはそれぞれ選んだステーキにスープとサラダがつきます。色々あるので迷ってしまうかも知れません・・・。

スープとサラダはすぐにやってきました。

いきなりステーキは調味料も豊富です。サラダのドレッシングは3種類、お肉用のソースも醤油の他、甘口、辛口のいきなりソース、また塩コショウ、わさび、にんにく、唐辛子?、タバスコがありました。

混みあっていたようで、入店してからお肉が出てくるまでに30分くらいかかりました。その間、壁際の席から店内をぼーっと眺めていたのですが、いやぁ、すごい。店員さんが大変そうだなぁという印象でした。

そんなこんなで到着したワイルドリブステーキがこちら!

写真では伝えきれませんが、迫力満点です!お好みの焼き加減でいただきます。

まさにワイルドな食べ応え!柔らかすぎずほどよく弾力があるので、お肉を食べているなぁって気持ちになります。ご飯は1回お代わりできます。さらに、お肉が冷めてきてしまったらお願いすれば温めなおしてくれます。嬉しい配慮ですよね♪

こちらが志村さんが注文したミドルリブ。

ソースをかけると熱々の鉄板から即座に蒸発し、ジュワーっと音を立てながらぶくぶく言います。レアで注文したので中は赤かったです。

12時台はかなりの賑わいを見せていたものの、13時になると大分空きました。混雑を避けるには、13時台かそれ以降がオススメです。

お店から出ると、お肉をがっつり食べたなーという満足感を得られます。店内は雑然としているので、ゆっくりご飯を楽しみたい方はマッチしないかも知れません。

私も少々酔う?というか、疲れてしまいました・・・(店員さんのことを気にかけすぎましたね)。笑
ステーキを300グラムも食べたので、なんと、夜に胃もたれしてしまいました。やはり昔より食べられなくなっているようです(o_o)。

二重三重の意味で胃もたれしたなぁってね!濃いお店です。

美味しかったです!ご馳走さまでした!

 

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top