下北沢に住みたい人のためのWEBサイト

下北沢の不動産情報と地域情報を随時配信しています。

毎日でも通いたくなる丁寧なごはん「定食 yuzuki」本日オープン

本日4/22、一番街のこはぜ珈琲の上に「定食 yuzuki」がオープン!かつては「松と枝」という定食屋さんが入っていた場所が、再びごはん処として復活です。

平日にもかかわらず、オープン初日の今日は上々の賑わい。こちらは茶沢通りのビストロ「lumielune」の姉妹店で、常連の方々がお祝いに大勢訪れているようでした。愛されているなあ。

突き当たりの壁が黒板仕様になっていて、メニューがずらりと書かれています。定食のバリエーションがとにかく豊富。ハンバーグやステーキのようながっつりお肉から、鰹のたたきや桜鱒の西京焼きといったさっぱりお魚まで、その日の気分で選べます。また、お昼からお酒・おつまみも注文可能で、定食メニューも単品注文できます。ごはんセットが別途頼めるのも嬉しいですね。

今日は夏日を観測するほどの気候だったので、さっぱりしたくて鰹のたたき定食を注文。鰹のたたきとごはんセット(ごはん・味噌汁・お新香)に小鉢が1品ついておよそ950円(税込1030円)というのはなかなかの満足度です。

鰹はくさみがなく、脂が乗っています。たっぷり乗った薬味もクセが強すぎずさっぱり。フライドガーリックが合いますね。個人的に鰹の刺身はあまり得意ではないのですが(なんとなく気分で頼んじゃったけど)、これは今まで食べてきた中でも1、2を争うレベルで美味しかったです。

他の定食も美味しそうでもう1メニュー注文してしまいそうな気分でしたが、それぐらいの腹八分目がちょうど良いところ。丁寧な味わいで心身ともに満たされるお昼ごはんでした。これは社食のように通ってしまいそう……大好きなお店がまたひとつ増えました。おすすめです!

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top