下北沢に住みたい人のためのWEBサイト

下北沢の不動産情報と地域情報を随時配信しています。

あなたはどこが好き?タイプ別、下北沢のおすすめ中華

下北沢といえばカレーフェスティバル。カレー屋さんが多いイメージがあるかもしれませんが、意外と多いのが「中華料理店」。新店舗だけでなく老舗も含め、かなり多くの中華料理店が下北沢にひしめき合っています。何を隠そう私は中華大好きなので、ランチに迷うと中華料理屋さんへ行きます。

今日はこれまでのレポートをもとに、おすすめの中華料理店をピックアップしてみました。知っているお店、お気に入りのお店はありますか……?

■ 下北沢で知らない者はない!二大老舗編

 不動のエース!下北沢を支えてきたみんなの胃袋「珉亭」

あずま通りにある「珉亭(みんてい)」はロックスターや有名俳優が若かりし頃にアルバイトをしていたことでも有名な、伝説の中華料理店。その伝説はテレビなどでも紹介され、週末昼間には行列をなすことも珍しくありません。シンプルな醤油ラーメンと紅色に染まったチャーハンのセット・ラーチャンが人気ですが、年中冷やし中華が食べられるのも注目ポイント。「冷や江戸」と呼ばれる冷やし江戸っ子ラーメンはピリッと爽やかで、これからの季節にもおすすめです!

ヒヤエドって?下北沢の夏を支えるソウルフードを求め「珉亭」へ
夏でも冬でもやってます、「珉亭」の冷やし中華

あの有名俳優も御用達、ついつい毎日通ってしまう町中華「新雪園」

珉亭と同じくあずま通りにある「新雪園」も、長年下北沢で愛されている名店。こちらのほうが「中華料理」度は高めです。店内の壁面にはたくさんの色紙が貼られており、某有名俳優に至っては仕事帰りにタクシーで駆けつけるほどのファンだとか。平日は日替わりランチが550円という破格で、毎日通ってしまいそうになります。個人的には、ラーメンともうどんとも、またちゃんぽんともつかない独特な麺が注目どころ。個性的なのに、どの麺料理にも絶妙にハマっているのが不思議です。

体温まる「辛」ランチ!
2017年ランチ初めは有名人御用達の老舗「新雪園」で

■ ラフでカジュアルな町中華編

ボリュームたっぷり!アットホームな隠れ家中華「王さんの菜館」

私の最近のお気に入りは南西口から南口商店街に出る直前の裏路地にある「王さんの菜館」。扉を開けると人当たりの良いおかみさんが出迎えてくれます。15種類もある豊富なランチメニューは思わず目移り。いずれも1000円でお釣りが来るロープライスなのにデザートまでついた豪華セットなのがうれしいです。私のお気に入りはスープまで飲みたくなる台湾ラーメン。まだチャレンジしたことがないのですが、おかゆメニューも豊富なので近々食べてみたいな、と注目しています。

うまい中華を手頃な価格で腹いっぱい堪能せよ!「王さんの菜館」
寒い日こそしっかりごはん!「王さんの菜館」で豚と青菜の辛味炒め定食

600円ランチが侮れない!無国籍DINING「一心」

一番街のお煎餅屋さん・玉井屋の角を曲がった路地にある「無国籍DINING 一心」は意外な穴場かもしれません。無国籍DININGを謳っているけれどもわりと中華ベースなので、個人的には中華料理屋さんと認識してます。中華料理に求めるものの一つに唐辛子や山椒の刺激があると思うんですが、一心はその点において容赦ないところがすごい。遠慮や容赦というものを知らない吹っ切れ店ですが、そこがまた痛快です。ランチは600円から定食が食べられます。安さも吹っ切れてます。

辛みも涼しさも価格も容赦ない!知る人ぞ知る吹っ切れ店「無国籍DINING 一心」

■ 少し背筋が伸びる、オーセンティック中華編

高級に見えて価格はお手頃、本格中華「天華」

きれいな外観、シックな内装。いわゆる町中華とは一線を画するスタイリッシュな中華料理店「天華」は京王井の頭線西口からすぐのところにあります。敷居が高そうに見えますが、ランチは1000円前後から楽しめます。ラーメンやチャーハンといったオーソドックスなメニューよりも、魚介の炒めものや春雨料理など少し凝った中華料理が揃っているのもポイント。前菜に始まりデザートまで出てくる充実ぶりも、満足度が高いです。

マダムにも大人気のちょっと懐かしい中華「清龍苑」

旧北口、しもきた商店街にあるピーコックの2階「清龍苑」は手入れの行き届いた上品な中華料理店。店内の空間使いにもゆとりがあり、ピーコックでお買い物をされたマダムたちのランチにも重宝されているようです。ピーコックの建物自体に年季が入っているせいかもしれませんが、どこか少し懐かしい、デパートの最上階のようなハイカラさがあります。定食はしっかり麺とライス、漬物にデザートまで手が抜かれていない様子で感服します。落ち着く中華料理屋さん、という意味でも異色かもしれません。

意外な穴場? 正統派中華料理を欲したらピーコック2F「清龍苑」へ行け

メディアも注目の王道中華「美食天堂 金威」

テレビやラジオ、雑誌でも取り上げられている人気の中華料理店といえば南口商店街の「美食天堂 金威」。本格的な担々麺と麻婆豆腐が目玉メニューのお店です。が、ランチはそれだけじゃなく日替わりメニューも見逃せません。山椒や八角の香り立つ本格的な中華料理を堪能できます。小鉢も豊富でランチはおすすめ、いつも満たされた気持ちでお店を後にします。最近はシェフが変わったのか、味が違うという話もありますが、未検証なので近々確かめてきたいと思っています。

辛旨のベスポジ「美食天堂 金威(かむい)」の麻婆豆腐
ボリュームたっぷり!隅々までおいしい金威の担々麺
本格的中華料理を食べるなら「美食天堂 金威」

あくまで個人的なレビューですが、気分によってお店を選んではシモキタ中華を楽しんでいます。他にも餃子の王将やバーミヤン、れんげ食堂Toshu、またラーメン屋さんまで含めればこの限りではありません。リーズナブルでちょっとジャンク、でも豊かな食材とスパイスを楽しめる中華料理は日々刺激的なカルチャーが生まれる下北沢と相性が良いのかもしれませんね!

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top