下北沢に住みたい人のためのWEBサイト

下北沢の不動産情報と地域情報を随時配信しています。

平成最後の内見は…

早いもので平成元年から31年。当時中学生で平成最初の中学卒業生と、高校入学生だったのを思い出します。
楽しかった10代、修業の日々であった20代、結婚、出産、起業といろいろな出来事があった平成でありました。

元号が変わる位どうって事ないな、と思ってみましたがいざ振り返ってみると感慨深いです。

さて、仕事の方昨日になりますが数日前に内見の予約があった方の内見。今日が雨だったので実質的にはこれが最後の内見になったのですが、
約束の時間になっても誰も来ない…。痛恨のバックレです。

平成最後はどうでも良いとして、内見の約束がなければ少し早く上がって実家にでも帰ろうかなと思っていただけに残念。

店舗物件だったのですが、約束を反故にする馬鹿野郎なので、商売をやっても失敗するのは目に見えてますし
何よりそんな常識のない奴に引き回されずに済んで良かったです。

以前、オトリ物件の話で、オトリ物件に引っかからないように、内見は現地でと書いたのですが
探している方のお話で、頑なに拒む業者もいるようです。オトリで呼び込む戦略の可能性もありますが、こういうバックレる人も少なからずいるのでバックレ防止対策で自店舗集合の姿勢を崩さないところもあります。時間の無駄の何ものでもないですからね。

不幸中の幸いというか、ちょうどすぐ近くの管理物件で鍵が空かずに困っているテナントさんがあったので、その場で対処することが出来ました。まあ結果オーライでした。

4月も最終日になってしまいましたが、今日は空いていない物件への問い合わせの多い一日でした。4月は募集している物件が少なくて暇でしたが長期連休の休み明けは、売買案件の契約の設定から始まり色々折衝する案件が多いので忙しくなりそうです。

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top