下北沢に住みたい人のためのWEBサイト

下北沢の不動産情報と地域情報を随時配信しています。

台湾家庭の味を食べて学べる!「hoja kitchen tokyo」下北沢に誕生

下北沢駅の西口エリア、特に一番街から出た先の一帯は知る人ぞ知る秘境の地。井ノ頭通りに出るまでの間には、こだわりの強い個性的なお店が住宅に混じってぽつりぽつりと点在しています。

今日は5月3日にオープンしたばかりの「hoja kitchen」を訪ねてみました。

hoja kitchen tokyoは本格的な台湾の家庭料理を学べる料理教室。台湾にある「hoja kitchen」の姉妹店として、日本初上陸です。

現在はプレオープンとして、台湾の味を体験するポップアップショップを展開。トマト風味の牛肉麺・牛肉飯を提供していると聞きつけ、さっそくランチに頂いてみることにしました。

店内はコンクリートに爽やかなミントグリーンの塗装。中国には伝統的に木造文化があまりないという話を聞いたことがありますが、たしかに石造りの雰囲気はどことなく中華風に感じられます。赤と白、金色を大切な差し色として使っているところもポイント。

私は牛肉飯を注文してみました。小鉢が2品ついてきます。私の好きな干し豆腐!

牛肉飯はいわゆる魯肉飯とはまた違って、さっぱりしたビーフシチューのような味わいでした。ごろっと大きな人参、大根にほろほろと箸で切れる大きな牛すじ肉。とろみのついた餡からはほんのり八角の香りがして食欲をそそります。

牛肉飯は1250円、牛肉麺は1350円です(いずれも税別)。若干割高ではありますが、丁寧に作られた本場の台湾家庭料理はなかなか食べられるものではありません。本場の味を楽しんだ後、お料理作りにトライしてみるのもいいかもしれませんね。

お店の方が一時帰国されるそうで、次のオープンは5月21日から。気になった方はぜひ一度足を運んでみてください!

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top