下北沢に住みたい人のためのWEBサイト

下北沢の不動産情報と地域情報を随時配信しています。

ヴィンテージT、飴細工、ジャズコンサート……下北沢はフリマ日和

南口商店街を出た先のピュアロード。昨日5/26の日曜日はフリーマーケットが開催されてました。その名も「ボロボロ市」!私が通りがかった頃はオープンするかしないかという頃合いで、準備中のお店もちらほらありましたが、少しだけ覗いてきました。

おしゃれな出店者が多い!こちらはローリング・ストーンズのヴィンテージTシャツばかりを揃えたこだわりのブース。コミカルなパロディロゴのTシャツばかりを集めたブースもありました。

古着屋さんのシカゴやブックカフェのRBL CAFE、少し離れてタイ料理のティッチャイなど、こだわりの強いお店が多いエリアなのも影響しているでしょうか。

一方、9月の営業終了を発表した下北沢ケージでもフリーマーケットの模様。こちらは下北沢の王道な古着・雑貨テイストですね。ややヒッピー感がありながらも、ファッションとしての清潔感もあわせ持っている印象です。

今日驚いたのは、飴細工の出店者さんがいたこと。こういう場所で初めて見ました。それにしても30度超えの日照り、溶けちゃわないか心配です。

事務所へ戻ろうと一番街を歩いていると、やなかまストリートから軽快な音楽が聴こえてきます。やなかまストリートマーケットも同じ日に開催されていたのですね。ハンドメイド?のファッション雑貨やドライフラワーにもなるミニブーケの販売も行われていました。

こはぜ珈琲の前ではジャズバンドの生演奏が。耳馴染みのあるメロディーに、ついつい引き寄せられてしまいます。

アイスコーヒーで涼みながらの生演奏、なんとも贅沢です。素敵な演奏を携帯に収める人もいました。

同じ下北沢なのに、どのエリアもそれぞれの個性が表れていて面白いですね。肩をすぼめる寒い季節も終わり、これから夏、秋にかけては屋外でのイベントも増えてきそうです。週末を狙って、下北沢のフリーマーケットに遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

LEAVE A REPLY

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top