下北沢に住みたい人のためのWEBサイト

下北沢の不動産情報と地域情報を随時配信しています。

リーズナブルなのに手の込んだ弁当、「深川めし(折詰)」を食べてみた

子供の頃から唐揚げが大好物だった私には、「福のから」のオープンはとてもうれしい話でした。しかし、こういうタイミングに限って仕事の後に予定が入ったりしてなかなか買って帰ることができない!

というわけで、発想を変えて先日はランチにお弁当を買ってみました!

季節限定とうわさの「深川めし」です!プラパックに入った通常の深川めしは520円、唐揚げも入った折詰は650円(税込)です。100円も差がないし高くてその値段なら、と折詰を購入。全体的にリーズナブルなのが福のからクオリティ!

開けてみるとこんな感じ。チェーン店なのに、これでもか!というほど遠慮なく敷き詰められたあさりと、端に寄せられた蕗とごぼうの土佐煮(かな?)。そして反対側にはこぶし大、とはいきませんがなかなか大ぶりな唐揚げがドンと据え、だし巻き卵とひじき煮が添えられています。さほど大きな折詰でもないのに、この品数は贅沢です。

深川めしといえばあさり!あさり「味」のごはんだけというお弁当も多い中、これだけあさりが入っていれば「深川めし」と呼ばざるを得ません。しかも驚くべきは、ごはんの上だけではなく中にもしっかり混ぜ込まれているということ。すっかり圧倒されました……ごはんにも出汁がよく染み、かつ山椒も効いていて大満足です。

大きな唐揚げは一口では食べられないほど。1つしか入っていないのに十分な満足感があります。冷めても衣はカリッと、身はプリッとしていて美味です。だし巻きもひじきも、ほっとする味。

昼ごはんに、と考えたとき、少食の方ならちょうどよいかと思いますが、大盛・おかわり当たり前のたっぷり食べたい人には物足りない量かもしれません。そういう方はプラスで唐揚げを買ってみてもいいかも。

量というよりも質が何よりおすすめです!この価格で、これだけ手の込んだお弁当はなかなか出会えない気がします。今後の季節限定商品にも期待したいところです。お弁当をお求めの方はぜひ福のからも候補に入れてみてください!

LEAVE A REPLY

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top