下北沢に住みたい人のためのWEBサイト

下北沢の不動産情報と地域情報を随時配信しています。

しもきた茶苑の茶葉を使った実力派日本茶が飲める「くらうま」って?

しもきた茶苑の茶葉を使った実力派日本茶が飲める「くらうま」って?

先日散歩していた時のこと。西口に向かう鎌倉通り沿いに小さな看板が出ていました。くらうましもきた・・・?


知らぬ間に新しいお店が出来ていたようです!「しもきた茶苑大山」さんが厳選した日本茶を提供しているそう。気になったのでお店を見に行って見ました。

住宅街を歩いてすぐ、緑が生い茂るナチュラルな外装の一軒家が見つかりました。なんだか素敵な雰囲気です。

物件横に、トマトやピーマンといった野菜や牛、鶏といった動物、葉っぱや木と言った植物、文房具、包丁など、色々なイラストによって完成されたお店の看板マークが大きく描かれていました。見ているとまた新しいイラストが見えてきて面白いです。

「くらうま」は一軒家を改装したレンタルスペースで、「暮らしが生まれる」「暮らしが美味しい」という意味から名付けられたそうです。ただ物や毎日を「消費」するだけでなく、手応えや実感、有り難みを感じられる「暮らし」を生み出したい、それが「くらうま」が目指していることなのだそうです。

この日は散歩中でお金を持っていなかったので、後日訪れることにしました。

~~~

そして後日。再訪しました!現在は令和元年釜入り新茶、春野紅茶、川根ほうじ茶の3種類の日本茶が用意されています。

横にお茶のサンプルがあったので試させてもらいました。香りで一番気になったほうじ茶のアイスをにお願いしました。コーヒーのドリップのように、こちらは日本茶をドリップする機械だそうです。良い頃合いかなと思ったら、下に置いたビーカーに出来たての日本茶が零れ落ちる仕組みです。

新発売の薬膳クッキーもありました。

日本茶ギフトセットも!ちょっとしたプチギフトに良さそうですね。

初めて知ったのですが、しもきた茶苑大山には、全国で13名しかいない茶師十段の認定者が2名もいるんですね!くらうましもきたでは、その方が五感を使って選び抜いたお茶を提供しているのだそう。すごい実力派・・・!

じっくり時間を掛けて抽出したほうじ茶のアイスがこちら。たっぷりと茶葉を使って抽出しているのでほのかな苦味を感じます。お茶を口に含むとほうじ茶の持つ独特の香りが広がり、なんとも雅な気持ちにしてくれます。お茶には詳しくないですが、その道のプロが厳選した茶葉なので、これは「本物の味」なんでしょう。

他のお茶も飲んでみたいな!ほっと一息つきたい時、今流行りのタピオカミルクティーや主流のカフェラテも良いけど、原点に立ち戻って日本茶はいかがですか?

 

LEAVE A REPLY

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top