下北沢に住みたい人のためのWEBサイト

下北沢の不動産情報と地域情報を随時配信しています。

「シモキタエキウエ」開業、下北沢駅前再開発は吉か凶か

11月1日にオープンした下北沢駅併設の複合商業施設「シモキタエキウエ」。新しい通勤通学路として通る方からショッピングに訪れる方まで、実にさまざまな人で連日賑わっています。

エキウエでは、飲食だけでなく雑貨や洋服、生花を買うこともできます。まさにライフスタイルを全般的に支える施設という感じです。

駅の改修と出口の変更によって遠回りを強いられていた、南口エリアから西口エリアへの移動も、エキウエを通っていけばとてもスムーズです。楽しそうなお店、美味しそうなごはんに目を奪われながら歩くのも悪くありません。

でも、ふと脳裏をよぎったのは、ちょうどこの裏手にあるはずの「ON THE WAY,」のことだったり、

エキウエを出た先にある美味しい中華の「天華」のことだったり。改札を出て、エキウエで美味しいものを食べ終えてしまったら、駅から出たところにあるこれらのお店に行く必要はなくなってしまいます。

ましてエキウエルートからほんの少し外れた「Atico2」に至っては、存在すら気付かれない可能性も大いにあります。駅から近くて本格的なスペイン料理が食べられる素敵なお店なのに。

事実、かつて下北沢で一番の賑わいを見せていた南口商店街は駅の改修によって人の動線が大きく変わり、続々と大型店が撤退して半ばシャッター街のようになってしまっています。

シモキタエキウエがオープンし、もう間もなくSHIMOKITA FRONTが完成します。駅から100mも離れないエリアですべての観光と娯楽、生活までもが完結してしまったら、下北沢の街に繰り出す必要などもはやありません。

入り組んでいた駅前のエリアが整備され、改札が分かりやすく区分され、老朽化していた駅舎は堅牢になり、開かずの踏切は地下化して新しい憩いの場ができました。でも、それで下北沢の街や商店が豊かになったかというと……ちょっと雲行きが怪しくなってきた感じもしています。

下北沢駅周辺の再開発は一体誰のための事業なのでしょう?

まだ事業が完成して間もない今だから覚える違和感なのかもしれません。「下北沢駅」と「下北沢の街」が分離してしまわないよう、街との連携が今後図られるといいな、と願っています。

LEAVE A REPLY

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top