下北沢に住みたい人のためのWEBサイト

下北沢の不動産情報と地域情報を随時配信しています。

「ON THE WAY, cafe & bar」閉店、西口エリア撤退相次ぐ

個性的でかわいらしいカップケーキ屋が人気の「ON THE WAY」が運営するカフェとして2018年10月西口近くにオープンした「ON THE WAY, cafe & bar」。

スタイリッシュな内装、美味しいごはんやスイーツなどが人気でしたが、本日1月19日(日)で閉店します。

好きだったのになあ……と言いつつ、そこまで足を運んでいなかった自分のせいでもあるな、と悔やむばかりです。好きなお店が閉店するとき、好きなバンドが解散するときはいつもそう。

しかし、この寂しいお知らせは1店舗だけに留まる話ではありません。

「ON THE WAY, cafe & bar」からもほど近い中国料理のお店「天華」もこの場所を撤退、南口商店街の路地裏に移転します。

こちらはもう少し時間があって、2月26日のランチ営業が最終になるとのこと。このクラシックな佇まいを惜しむならお早めに。

鎌倉通り方面では、既報のとおり「らーめん 桑嶋」が同じく移転のため1月12日をもって一時閉店しました。

3月中旬をめどに、名前も新たに「下北澤Ramen KUWAJIMA」としてオープン予定とのことですが、西口の楽しみがまたひとつ消えてしまった、という感情は拭えません。

西口エリアは、他エリアに比べるとまだ開発が行き届いておらず、老朽化している建物もあるのかもしれません。また、移転を決めたのは人気のあるお店ばかりだということから、面白くなりつつある南口の路地裏エリアへの移転はステップアップと捉える見方もあるかもしれません。

しかし、下北沢駅の再開発が思ったほど西口エリアに効果をもたらしていない、ということも理由なのではないかと邪推してしまいます。

西口エリアは駅周辺の動線の影響もあって下北沢の中では比較的穏やかで、住むには心地良いですが、店舗になかなか光の当たりづらいエリアでした。今回の再開発計画を受けて南北通路が復活、南西口の新設なども相まって新しい流入が増えるのではないかとここ数年期待が寄せられていました。

駅の再開発で新しいムーブメントが西口に生まれていれば、そのまま同じ場所で人気を伸ばしていくほうが順当だったのではないかと思います。新店舗を構えるのも容易ではありません。新しい動線が生まれることを期待して、この地に根を下ろした考えもあったのではないかと思うのです。

でも実際は、オープンから数ヶ月経ってなお、街との接続どころか駅とシモキタエキウエの連携も発展途上(と呼ぶべきか……)です。ちょっとかわいそうだな、と思ってしまいました。

と、外野が言っても余計なお世話ですね。失礼しました。ON THE WAYは南口の店舗が引き続き営業を続けますし、移転する2店舗も新しい展開の準備中です。各店舗にまた足を運びつつ、陰ながら今後の展開を応援できたらいいなと思います。

そして旅立つ店舗の跡地から、また西口に新たなムーブメントの種が育っていくことも楽しみです。西口エリアの面白いスポット、面白い情報があったらぜひ教えてくださいー!

LEAVE A REPLY

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top