下北沢に住みたい人のためのWEBサイト

下北沢の不動産情報と地域情報を随時配信しています。

下北沢じゃないみたい!?「BONUS TRACK」初訪問

ネタを……ネタをくれ……

週明けには東京都に発令されている緊急事態宣言も解除になると言われていますが、どうなるんでしょうね。こんな状況下ですから、街にも大きな動きや賑やかなトピックがありません。阿波おどりも中止になっちゃったし。もう書くことなんかないよ!!!

とシモキタエキウエの2階から世田谷の空に力の限り叫んでいたところ(迷惑)、向こうの向こうで誰かが呼んでいるような気が。

下北沢駅南西口から一旦西口方面へ出て、鎌倉通りの坂を下っておよそ5分。急カーブの向こうに見えただるまさんのマーク、ここが4月にオープンしたばかりの複合商業施設「BONUS TRACK(ボーナストラック)」です。

てっきり南西口の目の前にできるものだとばっかり思っていたんですが、こんな奥にあるんですね。エキウエや駅周辺の施設がメインだとしたら、たしかにこのエリアは「ボーナストラック(CDやレコードなどで本編とは別に付いてくるおまけ楽曲)」感があるなあ。

中に足を踏み入れてみると、プレハブ的な建物が並んでおり、さまざまなテナントが入っています。全体的に明るい色使いで統一されていておしゃれ。仮設性を前面に出して作り込まない感じが今どきっぽいですね。緑が多めに植えられているのも爽やかです。

なんていうかもう、一言で表すなら「下北沢じゃないみたい」。軽井沢のアウトレットパークかと思いました。

コロナ禍が影響している部分もあるのでしょうか、すべての店舗が営業しているわけでもなさそうでした。どうせフル営業できないなら慌てずしっかり準備を、という心持ちでしょうか。こちらの恋する豚研究所の「コロッケカフェ」は6月1日オープンとのこと。

すでにオープンしている店舗は、コロナ対応ばっちりで賑やかに営業していましたよ。こちらのおにぎりスタンド「ANDON」では犬用おむすびなる商品も販売中。たしかに犬のお散歩に来ている方が多かったです。これならこてむくも食べられるかな。

「発酵デパートメント」が発酵……もとい発行する「発酵壁新聞」(紛らわしい)というフリーペーパーも配布されていました。BONUS TRACKのお店の見どころを紹介していて、このエリアがまるっと楽しめる内容になっています。初めての方はこれに目を通して歩くといっそう楽しめるかも。

公道を挟んでさらに奥側には「世田谷仁慈(じんじ)保幼園」という保育園もありました。この4月から開園した施設のようです。

……などとフンフン楽しく歩いていたら、気がつけばそこはもうほぼ世田谷代田。「突然住宅地のど真ん中に放り出された!」とパニックになる来訪者もいそうです。下北沢駅に向かってもと来た道を戻るのも手ですが、電車でお帰りの場合は小田急線「世田谷代田」駅に向かうほうが早いですよ。ご参考まで。

とってもおしゃれで、他ではなかなか目にすることのないお店がずらりと揃った個性的な施設「BONUS TRACK」。下北沢の中心地からはちょっと離れているのでなかなか足を運ぶ機会がありませんでしたが、この機会に足を運んでみてよかったです。今は「ぜひ行ってみて」と言いにくい時期ではありますが、事態が収束したら、散策がてら足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?

LEAVE A REPLY

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top