下北沢に住みたい人のためのWEBサイト

下北沢の不動産情報と地域情報を随時配信しています。

南口商店街「肉いち枚」コロナ禍で閉店か

緊急事態宣言も解除され、規制も段階的に緩和されて多くのお店が少しずつ通常営業に戻りつつある下北沢。しかし、小田急線東口から茶沢通りへ下っていく道中にある、南口商店街の「肉いち枚」のシャッターが閉まったままです。

入口に張り出された掲示を確認すると、「4月11日から当面の間休業」とあります。今も「当面の間」には違いないのですが、補助金も限られている中、過度に密でもなければ深夜営業でもないお店が期限を定めないまま休業を続けているのはかなり不自然な状況です。

SNSの更新も止まっており、最後まで情報がアップデートされていたHotPepperの公式ページも削除されていました。ということはやはり……そういうことでしょうか。

以前はたびたびウィルステージスタッフも食べに行っていましたね。おいしいお肉が1枚単位から注文できるため、ランチやおひとりさまにも人気のお店でした。

とはいえ行列店というほどではなく、また賃料が高いことでおなじみの駅近エリア。営業自粛が響いたのは間違いないようです。シャッターの開いていないお店は他にもありそう。コロナ禍により商店街が大打撃を受けていることを再認識しました。

LEAVE A REPLY

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top