下北沢に住みたい人のためのWEBサイト

下北沢の不動産情報と地域情報を随時配信しています。

この夏はジェラートもスパイシーに!「Curry Spice Gelateria KALPASI」

先日ジャパン・ミーなるマレーシアまぜそばを食べに来た「サウスウェーブ下北沢」。またもや他では食べられない珍しいものがあると聞きつけ、やってきました。

お店の名前は「Curry Spice Gelateria KALPASI(カルパシ)」。経堂にある人気スパイスカレー店の2号店で、6月21日にプレオープンしたばかり。ここの目玉はなんとスパイスをふんだんに使ったジェラートなのだそうです。

現在は新型コロナウイルスの影響でカレーはテイクアウト限定。店内はジェラートのイートインのみになっています(ジェラートのテイクアウトはなし)。

食券を買い、カウンター席についてメニューから2種類のジェラートを選びます。カルダモン、マスタードシードなど、カレー好きにはおなじみのスパイスが並んでいますね。これがジェラートになるとどういった味になるのでしょう?

私はカルダモン×ピンクグレープフルーツのソルベとマサラチャイを注文。カップにたっぷりと持ってくれました。ひえひえのジェラートから冷気が煙のように立ち上っています。

さっぱりとしたグレープフルーツの奥に爽やかなカルダモンの香り、そしてマサラチャイはマイルドでクリーミーなのに甘さ控えめ。紅茶の香りの先でスパイスがピリッと効きます。冷たいものを食べているのに、どことなく身体がポカポカしてくるような不思議な食べ心地です。

「最後はカップの底に残った2種類を混ぜて食べると違った味が楽しめてオススメです」とスタッフさん。これが大正解!まったく違った2つの味なのに、ミックスしてもまたおいしいとは驚きです。

幾重にも驚きとおいしさを感じさせてくれるカルパシのジェラート、これはやみつきになりそう。この夏はカルパシのスパイスジェラートをリピートしたいと思います!

LEAVE A REPLY

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top