下北沢に住みたい人のためのWEBサイト

下北沢の不動産情報と地域情報を随時配信しています。

辛いだけがカレーじゃない!すべての味覚を刺激する「KALPASI」のカレー

気になるものが多すぎて最近つい訪問頻度が上がってしまっています、サウスウェーブ下北沢。

先日、スパイシーなジェラートを堪能した「KALPASI」で、ついにカレーのイートインが始まったと聞きつけてやって来ました。これまでイートインはジェラート限定、カレーはテイクアウトでしか注文できなかったんですよね。

KALPASIは食券制。カレーは毎日3種類あって、2種盛りか3種盛りかが選べます。

本日のカレーの中から、今回はA(豆と大根とほうれん草)とB(レモンチキンカレー)のセットを選んでみました。

カレーは目の前のカウンターから提供されます。カレー2種の他に、小盛りのアチャール(インド風漬物)がちょこちょこと乗ったプレートです。

星1つと星3つ、2種類のカレーを頼んだわけですが、どちらもずば抜けて辛い!という感じはありませんでした。素材の味とスパイスの香りで、まったく違うタイプの2種類になっているのが面白いです。一言で「カレー」と言っても、こんなに違うんだなあ。

カレーって、おいしいけれど味がマンネリで途中で飽きちゃうこともありますよね。このスタイルのカレーが良いのは、いろいろな味比べをしながら食事が楽しめること。 お味噌汁にも似たマイルドな右のカレー、ピリッと辛味の効いた左のカレー。それぞれで食べてもいいですし、ブレンドして食べてもまたおいしい。

周りに並べられたアチャールはキャベツ、人参、玉ねぎ、ゴーヤと素材も多彩。塩気や酸味、苦味などそれぞれ少しずつアクセントが違うので、組み合わせ次第でカレーの味がまた新鮮なものになります。これはカレーのリーグ戦だ……!

甘味、辛味、苦味、酸味、塩味……味覚フル活用で最後の一口までワクワクが止まらない、楽しいランチになりました。下北沢の代表店の一つになること間違いなし、まだの方はぜひ一度お足運びください。おすすめです!

LEAVE A REPLY

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top